ARABAKI ROCK FEST.07 @ エコキャンプみちのく 一日目

高崎から夜行バスで仙台入り。ほぼ予定どおり朝の6時に着く。駅のロッカーに荷物を入れ、トイレで顔洗ったり身仕度ととのえようと思ったのに、すでにアラバキ行きと思われる人達で駅はごったがえしていたのでホテルまで荷物を預けにいくことにする。ホテルで身仕度整えていざ出発。
だけどハードな毎日にとても体か疲れ気味。バスに乗り込むまでが一番ダークだったなあ。そして仙台寒いよ〜もうちょい厚めの上着を持ってくるべきだったか?
一時間近くかけて会場に到着、開場待ちの列野中で車で来てた友達と合流できた。
一番の目的のモーサムは12時ころからなんでARAHABAKIにいてsleepyさんとDOESさんを見て過ごす。

MO'SOME TONEBENDER @ ARAHABAKI
sleepyさんとDOESさんの時は全然押されなかったのに一気にどっと押されたなあ〜ダイバーもいたし、Oiコールがひどかった。そしてモーTを着た若い子が多くて本当ファン層がかわったなあ…。
でもね、野音以来のモーサムライブ、楽しかった〜。タケイさんは黒のスーツ、イサムさんはあのイヤラシイ野音でも着てたアンサンブル。そして百々さん、野音で着てたジャケットの胸元にはコサージュがっ! なんか今流行ってるじゃないですか、お札で色々折るの、まるでお札で折ったようなコサージュだったよ(笑)そしてベートーベンの運命(?)で登場ですよ。
なんかねえ〜最初からもうワクワクと凄い楽しくなっちゃった。野音で感じたちょっぴり疎外感はまったくなくてステージのライブがしっかり伝わってくる感じ。サングラス姿でふんふんともうご満悦な感じの百々さん。はあ〜やっぱかっこよい!
1曲目、TIGERから。なんか押されてあんま動けなかったけど、後ろの女の子達がなんか飛び跳ねまくってて髪の毛とかがぶんぶん頭にぶつかってきてそのパワーには勝てなかった〜。でも楽しくてずっと笑いながらステージを見てた。
途中で後方の方を見ながら「皆どこいくと?」と移動する人を見ながら言ってた百々さん(笑) Have you の途中でギターの音が出なくなってちょっとトラブってたけどそのギターの音が出ないときに声張り上げて歌ってたのがまたぐっときた。なんか、すぱーんとしたものを感じたなあ。
そしてまさか聞けるとは思ってなかったSTOP THE MUSICが聞けたのがメチャクチャ嬉しかった。ツアー前半戦では苦労してたあの入りもスムーズに。凄く気持ち良かったなあ。あのギターソロもたまらなかったです。指が動いてて、ギターを弾き倒してる感じはやっぱり中村達也とのセッション効果なのかな〜と思ったり。ちょっと今日はマカロニが聞きたかったんだけど、セッティングしてる時にあのギターがないのでやらないんだな〜とちょっとがっかりしてたけどSTOP THE MUSICが聞けたので良かったです。
今日は3人ともリラックスしてフェスを楽しんでるって感じがした。百々さん、けっこうお客さんを見回してたなあ。タケイさんはライブが進むにつれて顔がだんだん上気して赤くなってきておかしかった(暑かった?)イサムさんと百々さんは時々顔を見合わせたりして、ああ、いい感じだな〜と思った。ツアーや野音の何ていうか責任感みたいなプレッシャーみたいな物がなくて、たとえ器材がトラブったとしてもそれに左右されないような感じがありました。
最後、Lucky friends、百々さんがしゃがんであの黄色い手をごそごそと装着。やりますよ、みたいな顔に思わず手をあげてしまう。頭の上に手をあげてヒョイヒョイ手を振ってたなあ〜そしてシュっと横に振り投げてた。フジやジャパンで前に投げてもうまくお客さんのところまで届かないからやめたのだろうか?(笑)今日もまあ色々面白かった百々さん。ばちかぶれ!で横に出てギター弾いててあわててマイクに戻ったり、パーマヘアをちょっとかきあげてみたり(笑)うしろ向いてるときシャツが裾から見えたり、ジャケットはおニューなんだけどズボンが履きこんでてちょっとのびてるよな〜とか、そういう完璧じゃないところが百々さんらしさだよな…。(完璧だったらむしろ嫌です。)
どっかで投げたペットボトルは大きく空を舞ってそれがまたきれいだったなあ。Lucky friendsでもジャンプしてたり、横につつっと動いたり、ああもうLucky friends大好きなんじゃん、と思ったり。
Lucky friendsで終わってしまって短かった〜って言うのが唯一不満かな。あと一曲、G&G聞きたかった…。押されたし、ダイバーも頭の上を通って行ったけど今日はとても満足だった。本当にずっと笑顔だった。

Tiger
You are Rock'n Roll
Have you ever seen the Stars?
ばちかぶれ!
We are Lucky friends

モーサムが終わってともかくビールで乾杯!木陰に腰をおろして何か食物をと買い出しに出かけた時に仙台の友達に遭遇。彼女達から2時にFMブースにモーサムが出るとの情報を教えてもらう。危なかった〜何も知らずに食べたり飲んだりしてるところだった。

FMブースではサングラス姿の3人が登場〜。百々さん、出てくるときテントに頭ちょこっとぶつけてた…。
イサムさんはベージュの上着に着替えてた。タケイさんはグレーの長袖Tにハット。そしてなぜか手にはずっとグローブをはめていた。百々さんはピットインで着てたのと同じVネックのTシャツ。そしてベージュのブーツが足首のところにオレンジの縁取りがあって可愛かった〜。
内容はお互いの事をどう思うかみたいな物で皆答えるのに困ってましたよ。百々さんだけタケイさんについて「こう見えても末っ子であまえんぼ」ってスラスラ言ってた。で、タケイさんが百々さんの事を聞かれ困っていたらインタビュアーの人が「普段はクールでかっこいいじゃないですか?でも意外にってところ…」みたいな事を言ったとき。私は見逃さなかったぞ、クールでかっこいいに大きく頷く百々さんを(笑)
インタビュー受けてる間にどんどん晴れてきて太陽の光線がすごかった。やっぱ晴れパワー。
これからの予定みたいの…泥酔ジャーナルには各地のお薦めなお店ものせるそうですよ。あと頑張ってアルバム作りたい、できたら年内にだしたいそうな。イサムさん頑張ってるらしいですよ、嬉しいなあ〜!
ライブの後にもう一回3人の姿が見れて楽しかった。にしてもイサムさんの口元みるたびになんかこちらも可笑しくてしかたなかったです(笑)

やっとこお昼ご飯、梅酒と塩豚丼を食す。皆とまったりした後にだんだんと落ち着かなくなり…。いや、もう、いってるわとひとりHATAHATAへと移動(汗)

HATAHATAに着いたらちょうどホフディランが始まるところだった。ベイビー久々に見たけどちょこっと年令いってた…雄飛はあんま変わらないけど。
でも懐かしい曲もいっぱいでかなり楽しかった〜。またフェスとかで見たいなあ。素直に踊ったり手あげたりしちゃったし、ホフディラン聞いてた頃の空気感よみがえってきたり。

その後ちょっと前に移動してTOKYO No1 SOUL SET。ファンの人が熱かったな〜。手が揺れててきれいだった。しかし、私は途中から到着した山本さんがステージ横でウロウロするのでついそちらに気を取られてしまいました。

ROVO @ HATAHATA

TOKYO No1 SOUL SETが終わったら人が一気にいなくなってちょっと拍子抜け(笑)
だんだん夕方になってきてどんどん寒くなってきた。我慢できなくて上着を一枚羽織る。準備してるROVOのメンバーも寒そう、勝井さんなんてフアーのついたジャンバー着てたなあ。
本番前にドラムふたりの音あわせみたいのがあってそれがまたかっこよかった〜。
ステージに出てきたメンバーは上着脱いでましたけどこれ、演奏するのも寒そうだなーと思った。山本さん、サングラスだった。

だんだん日が落ちていく中でのREOM。山本さんの出す音が一音一音響いて行く。後ろを向きながら落ちていく日の中のシュルエッとがなんだか印象的だった。もうそこはROVOの作り出す空間だった。ああ・・・・気持ちいい・・・。
 2曲目は聞いた事のない曲?多分新曲だと思われ(去年のツアーなどで最後に披露されてたのとはまた違う曲)山本さんのジャカジャカ刻むリズムが変化していくかっこいい曲。これ野音でも聞けるよね?楽しみだ〜。

 そして最後がNA-X。日が落ちた会場はそこがもう野外だかどうだかも一瞬わからなかった。それだけステージに釘付け。フェスで時間が限られてると言うのもあって今日は映像が一切ない中でのステージ。でもまたそれがシンプルで音に集中させられたなあ・・・・。いつものあの映像と合間見合った世界が作り出す世界も素晴らしいのだけどシンプルな照明だけの中のROVOもまたかっこよかった。
 徐々に焦らされるようにそしてだんだん上り詰めていく曲、後半になってきてだんだん熱がこもってきてギターの音が激しくなってきて、途中帽子かぶりなおしてサングラスをぐっと押し上げ、そして腕まくりをした山本さん、そこからがスイッチ入ったみたいで凄かったなあ〜。どんどん激しさがましてギターを縦にしたりめちゃめちゃギターを魅せてくれて打ち抜かれてしまいましたよ。もう、興奮してギャーギャー叫びつつ拳上げてしまった。隣の男の子はもう飛び跳ねまくってたなあ。ああ〜〜〜〜ここにいて幸せだ〜〜〜。

 あ〜もう終らないで、行かないで!な気分だった。アンコールの拍手起きたけどなかった。HATAHATA今日のラストだったのでやって欲しかったな〜。

 興奮しながら柵に倒れ掛かってるとトントンと友達が肩を。その後の自分の壊れっぷりが尋常じゃなかったような・・・・(笑)かっこいいを連発しておりました。

REOM
新曲
NA-X


 興奮状態を徐々にクールダウンさせながら腹ごしらえ、温かいラーメンが美味しかった〜。ピロウズ帰りの友達の友達の車に乗せていただいて仙台市内へ。後部座席で熟睡してしまった・・・・。
 で、すぐにホテルに帰りがたいと言うことで友達と一杯飲みに。ああ〜〜一日楽しかったねえ〜と笑顔で語る。野音で感じた寂しさだとか、今日感じた晴れ晴れした楽しさだとか、やっぱりモーサムが好きだなあ〜。