スピッツGO!GO!スカンジナビア@渋谷AX

スピッツのファンクラブイベント、GO!GO!スカンジナビア。今回で4回目みたいなんだけど私が参加するのはこれで3回目。今回は凄く、奇跡みたいに番号が良くてなんかちょっと狐につままれたような感じ。スピッツを都内のしかもスタンディングの会場で最前で見ましたよ。両隣の人はもう嬉しさでどうにかなってしまいそうな雰囲気でした。
 
あんまり公言してないけどスピッツのファン暦は長いです。でもライブのチケットは取るのが大変なので(ファンクラブに入ってても予約できる箇所が限られてたり)1年に1度見れたらいいほう。ライブになかなか行けないとなるとやはり情熱度は薄まったりもするもので(汗)ここ何年かは熱心なスピッツファンとは言えないだろうなあ・・・なんでなんか割とのんびり開演を待ってたりして両隣の人に申し訳ないような・・・。

ここからは多少ネタバレですが・・・・

 最初に前座バンド〜とか言いながら出てきたのは初期スピッツ!草野さん皮ジャン着たりして若かりしころの格好を。何回も前のほうに出てきてうわ〜とか思う。相変わらず万年青年の草野さん。さすがに予備校生はもうまかり通らなくなった感はあるけれどそれでも今年40?にはとてもじゃないけど見えないなあ。3曲ばかりやっていったんステージを去る。
 で、その後今のスピッツに戻って再びステージへ。最初は「クリスピー」からだった。もう全然曲順とか覚えてないんだけどその後割りと最初のほうで「スピカ」と「楓 」をやってくれて嬉しかった。この2曲を聴いてた頃って仕事もしてなくて毎日くらいスピッツを聞いてたなあ・・・・。アルバムを1枚1枚聞き、ソラトビデオを何回も見て・・・・。

 そして今日のライブは草野さんがとても近かったから「あっ」「そうだこの口の曲げ方が好きだったな」とかびゅんびゅん思い出がよみがえってきたりした。思い出に目の前の草野さんを照らし合わせて聞いてたような気がする。

 いつものライブとは違う感じで・・・・ということでカバーやったり(エレカシの「悲しみの果てに」とか、あと「リンダリンダ」とか)新曲やったり。

 突然、「僕の叔母さんが小柳ルミコで」としゃべりだす草野さん。今日はエイプリルフールだった。すっかりだまされそうになりました(笑)

 やっぱり「スパイダー」とか「俺のすべて 」とか凄く好きだなあ・・・・。そして草野さんの声がやっぱり好きだなとか再確認。普段忘れてても自分の中にスピッツの音と聞いていた時の記憶が積み重ねられているんだなと思った。まだまだまだまだ聞きたい曲はいっぱいあったんだけど・・・・まあしかたないか。「インディゴ地平線」とか聞きたかった〜〜〜〜〜。「ナイフ」とか「シュラフ」とか「ヘチマの花」とか。

 ちょっと、ファンクラブイベントということでゆるい感じもあったけど楽しかった。この人たちのファンへの温かい気持ちとか伝わって来て・・・・。崎ちゃんがさあ〜本当にニコニコしてるんだよねっ!

 最後はファンクラブイベントならではの大サービス!写真撮影大会!27枚取りの全部使っちゃったよ(笑)大事にします。スピッツと桜・・・・・また思い出が増えた。