Jackie-O Motherfucker Japan Tour 2007@渋谷NEST

 開場時間ちょっと前に着く。今日はしっかり番号呼び出されて開場だった。最終的に人がいっぱい、激混みだったので早く行ってよかったよ。今日のライブはJackie-O Motherfuckerさんのジャパンツアーの東京編で対バンはDMBQDMBQ helll
まずhelllから。女の子がボーカル。メンバーに外人さんがいた。前4人が全員ギターだったけど途中で右の人はいろんな楽器を弾いてました。あとドラムの人も途中で前に出てきて床に置かれたアコーディオン見たいのを弾いてた。こういう音楽をどう呼ぶのかなあ?ポストロック?音響系?よくわからないけどそういう感じ?ボーカルの女の子が少女の頃の薬師丸寛子みたいで可愛かった。心地よかったんだけど気持ちはDMちゃんに前のめりになってたんでよく覚えてなくてすみません。

 そしてDMBQ。ああ〜久しぶりだ!久しぶりすぎる!最近全然行けてないんだよなあ・・・・あと東京でのライブも少ないし・・・・。そんなでライブに行く熱心さがちょこっと薄れていたのは事実(汗)しかし、しかし!やっぱりDMちゃんかっこよかった〜。和田君が立ち上がって身体をくねらせた途端にDM魂が呼び覚まされてしまいました。Jackie-O Motherfuckerを見に来た人たちにこの醜態はどうだろう?と思ったけど身体が勝手に動くので仕方がない。ちょっと恥ずかしいくらいにガンガン頭振ってた。音も良かったんだよなあ〜昨夜の不満解消。いつもDMちゃんは爆音すぎてああ、この曲、って途中まで言ってから気づいたりするんだけど(笑)今日は増子さん、松居さんの2本のギターの音がはっきり聞こえて、その2本のギターの音が絡み合うところがたまらんかったー。
 和田君、今日のファッションはファーの上着を素肌に着て下はスパッツ。髪は伸びてたのでちょっとほっとした(笑)龍一さんはアフロにあの光る眼鏡でかなり怪しい感じ。松居さんはいつもどおりだったけど増子さんは髭がちょっとあって小汚い感じで王子っぽくなかったなあ・・・・。とか思いながら演奏始まったらかっこよくてやばかったです(汗)あの頭の上で手をクロスされると私はかなりやばいです(笑)

 ああ〜堪能した〜!!DMちゃんパフォーマンスも面白いんだけどやっぱり演奏の迫力だよなあ・・・・。あとドロドロな所、いつまでも続いてやってほしいとか思ってしまう。

 今日の増子さんアワアワはあんまり出さなかったです(笑)最初ちょこっとだけ。龍一さんがアンプの上に登ろうとしたけど駄目でその後アンプの後ろに隠れて頭出したりひっこめたりするのが面白かった。で、やっぱり短めとは言え毒ガスプレイとドラムタワーはやるんだね(笑)ステージ上きれいに積み上げられたドラムセットを和田君がバッティングして終わり。
 セットチェンジ時にセットリストらしきものが落ちてたのでちょっと拝借しちゃったけどDMちゃんのものやらどうやらわからないです。でも新曲っぽいのやったんでそうかも・・・違うかも・・・・・。


 Jackie-O Motherfucker。この時点でもう結構いい時間だったので後ろに下がろうかと思ったんだけどせっかく見える場所にいたのでそこで見ることにした。目の前がギターの方だったので緊張した。頭ゆらしてマイクスタンドに
ぶつけないようにしなくっちゃとか思って。
 長尺の曲2曲?くらいだったかな。なんか気持ちよくてぼわ〜っとして聞いておりました。でも足がちょっと辛かったかな。踊ったりして動いてるといいんだけどただたってるのって辛い。あと途中で気持ちよすぎて眠くなってきてここで寝ちゃやばいだろう〜と思って必死に戦ってた。途中で前のギターの人がマイクスタンドをちょっと動かしてぶつかりそうになった時こっち見てニコっとしてくれてそこから目が覚めました(汗)
 後半になるにつれて混沌度が増してきてここが一番良かった。女の人の繰り返されるノイズのようなボーカルがちょっと狂気のようなものも感じさせてくれて。

 終わったら11時をまわってた・・・・・。今日も国分寺泊まり。