YO LA TENGO@渋谷O-East

 そんな右往左往してたどりついた甲斐あって前で見ることが出来た。手前のスピーカーがちょうど邪魔でドラム叩くジョージアが見えにくかったけど。でもいいの、ジョージアも前で歌ったりキーボード弾いたり、とにかく3人がめまぐるしく楽器を変え場所を変えして演奏するので。

 開演時間をちょっと過ぎて3人が登場。
ジョージァがちょっとはずかしげに静かに歌う。ふわーっとやわらかくて幸せな空気に包まれる。
 二曲目、むかって左にいたアイラが今度は右のオルガン?の所に移動。そのオルガンの音がとってもよく聞こえた。ジェイムズはギター、ジョージアはドラムだったかな?(あんまり記憶がさだかではありません)アイラ…いつも思うけれど髪の毛が漫画に出てくる小池さんを思い出す(笑)照明が暗めに押さえてあって最初はそれがちょっぴり不満であった。クアトロの近さと明るさが頭に残ってたので。全体的に照明は押さえ気味でステージ後ろからって感じ、むしろこちら側がてらされてるような…。でも途中で全然気にならなくなったんですけどね。

 次のLet's Save〜ではアイラがジョージアのドラムの所に向かい合って座りドラムを叩きジェイムズはマラカス片手にむかって左に。ここまで3曲、めまぐるしく立ち位置が変わって面白かった。これもヨラテンゴの楽しい所。
 
 わりとほんわりした3曲が続いてそろそろアイラの激しいギターが聞きたいなあと思っていたら、来ました!Pass The Hatchet I Think I'm Good Kind。ベースの音とドラムの音がなった途端にばーっと鳥肌がたった。鳥肌というか体がばあーっとなっていく瞬間。今回のライブでそれが4回くらいあってああ、もう、たまらない!って思った。アイラのギターがやっぱりまたたまらない!ループされてくベース音の中でギュワンギュワン言わせてて、うわ〜ってなってしまった。
 その後Stockholmでちょっとクールダウン。ジェィムズのボーカルもまたいい感じ。もう、1曲1曲引き付けられるなあ…。
Season Of The Shark、アイラの囁くようなボーカルも好きだ。「SUMMER SUN」は凄く好きなアルバムでしょっちゅう聞いていて本当に何回聞いていても飽きない。

 ここでダンシングタイム、とかって言ってたと思うんだけど、お客さんをステージにあがらせて踊らせていた。最初アイラは踊ってもらいたかったお客さんがいたっぽいけど断られたのかな(笑)で、希望した元気のいい若い子3人がステージに。最後アイラと抱擁してその後ジェイムズにバーンと3人抱きつきにいってたのがおかしかった。
 I Feel Like Going Homeでジョージアが鍵盤で歌いアイラがギターを何かで押さえてて(名前がわかりません)チェロのような音をだしていた。…美しかったな…。

 その後ギターロックなCherry Chopstickでまた泣きそうになった。アイラがまたギターを弾きまくり!ウオンウオン言わせてた。体がかくかくしてました(笑)このきれがあるような壊れたような動きもたまらん(笑)この変なおじさんが大好きだ〜Tom Courtenay、ああ、もう泣かさないでください、パッパッパ〜♪

 その後いきなりアイラのシャウトでWatch out For Me Ronnie 。うるっとしてたのにちょっと笑った、かっこいい!
 本編ラストのThe Story Of YO LA TANGO〜Blue Line Swingerの長尺が凄かった。Blue Line 〜の タン、トン、トンが繰り返されて混沌としたギターと静かにながれるキーボードの音、この時間が長かった〜長くてそこからだんだん早くなっていって狂気と甘さと切なさとごちゃごちゃになっててどうにかなりそうだった。
アンコールは3回もやってくれた(笑)のんびりほんわかしてた。ジョージァのふう〜ってため息に笑ってしまったなあ。

 最後はアコギでボブディランのカバーだったかな?
拍手すれば何回でも出てきてくれそうな気がしちゃった。それでも客電がついたので終わりなんだなってわかった。
スタッフがくれるセットリストに皆むらがってました。ドンって押されてぽーっとしてたらスタッフさんのひとりがはい、ってセットリストをくれた、たぶん皆気付いてなかったかも(笑)ちょっと得したような幸せ気分。
ロビーに出たらサイン会!(笑)やってたので持ってなかったベスト盤を買ってサインをいただいた。(クアトロの時もアイラ、サインしてたなあ)ああ…ただただサンキューとしか話せない自分が情けない。握手もしていただきました。ジョージァの手はしめってた。

 昨日もくれば良かったなあと思ったけど今日一日でも充分に満たされて満足なのでした。でも名古屋や大阪も行ってみたかったなあ(どっちやねん)

フジロックフジロックヨラテンゴが見たいよ〜。


 

The Weakest Part
ⅠShould Have Known Better
Lets' Save Tony Orland's House
Pass The Hatchet Ⅰ Think Ⅰ'm Good Kind
Stockholm Syndrome
Beanbag Chair
Season Of the Shark
Mr. Tough
Song For Mahila
Ⅰ Feel Like Going Home
Cherry Chopstick
Tom Courtenay
Watch Out For Me Ronnie
The Story Of YO LA TANGO
Blue Line Swinger

アンコール
Sugar Cubeとか Did Ⅰ Tell You とかTears IN Your Eyesとか
あとボブディランのカバーとか