VALENTINE ROCK @恵比寿リキッドルーム

 バレンタインは大阪で山本さんを見ようか、リキッドで西川さんを見ようか、ずっと迷っていたけど西川さんを見ることにした(笑)チケット、のんびり取って131番だったんだけど当然リキッド先行があって、それが460番まであったかな。それから一般を10番単位で呼び出すんだけどその10番単位に30人くらいづつ人がいて…たぶん各種チケ10人ずついる模様。あんなに人でいっぱいだった二階のフロアが残り少なくなって最後、番号も呼ばれず「じゃ、どうぞ」でいれてもらいました(汗)なんだ〜結局最後じゃん。

 今回のイベント、開場開演が同時の7時で、出入り自由のリストバンドを巻いたりしてたからか中々開場に時間がかかり、最後入った時はLOST IN TIMEがはじまってた。あとから発表になったLOST IN TIMEファンでチケ取った人は最初が見れなくて気の毒だったよ…もう少しなんとかすれば良かったのに。そして終演が23:20頃だった。終電気にして帰った人もいるみたいだし、やっぱり6時開場にして7時からきっちり演奏はじめた方が良かったんじゃないかな〜とか思う。
 まあ、それはさておき、私が入った時はもう人、人、人だったんだけど、後ろより前の方が何故か人の密集度が緩くてけっこう前の方までいっちゃいました(笑)なんだろ…やっぱり西川さんにかける情熱がそうさせてるんだろうか…最終的にもう、ばっちりな場所で見てる自分て…。

 さて、開場に入った時は始まってたLOST IN TIME。今日はunpluggedと言うことで、海北君とあとはドラムの人(?)が、足の間にはさんで叩くパーカッションと言う構成。こういう会場でアコギで歌う海北君を見たんだけど、歌うまいなあ〜としみじみ思った。秀逸だったのがユーミンの卒業写真だった。海北君の声ぴったりだったなあ。途中で弦が切れて張り替えにいったのでひとり残されたドラムの方が気の毒だった。

 LOST IN TIMEが終わって鹿野さんが回して、それぞれのセッテイングの合間に数曲、鹿野さんが回すという感じ。
次がポラリスオオヤユウスケさんで、彼もひとりで弾き語りだった。ポラリス、オハナ、そしてフィッシュマンの曲など。ゆったりした時間。

 そしてトリだと思ってた曽我部恵一が次だった。
いや〜楽しかった。「愛の歌ばかり10曲やります」と言ってサニーディの曲やら尾崎豊の曲やらを混ぜてやってくれた。なんだか不機嫌にしゃべりもせずどーっと演奏してた長野Jで見たサニーディの人とは別人?と思わせる変わりよう(ビジュアル的にも)でも良かったな、ニコニコしながら聞き入った。MCも楽しかった。バレンタインの日の日記を朗読したり(日記が本になるそうで、楽しみだ〜)上京して初めての彼女との吉祥寺での思い出や。なんだかそんな話を聞いているバレンタインもいいではないか…。そしてちょっとほんわかしてない自分の現状がちょっとだけ寂しくなりました(汗)

 曽我部さんが終わった時点で最前に柵を設置。これ、やっぱ柵はいったかなあ?それか最初から柵ありでよくないか?あんまり混乱は起きなかったけど最前の人はちょっと気の毒だった。そして通常の倍くらいの速さでセッティング。やっとGRAPEVINE。この時点で10時はとうにまわっていた。
 聞いたことないSEで登場〜。あっ!西川さんまたも髪の毛が短くなっている!私の好みはもうちょい長いのが好きですがたぶん、ツアーの頃にはもっさりなっているのだろう(笑)しかし、髪短いせいで首が〜首が〜(壊)シャツはあんまり代わり映えしませんでしたグレーの織り模様がはいってるやつ。西川さんと反対に田中君は髪がもっさりしていたなあ。
 で、1曲目FLY。もー、この1曲目からがつんとやられた。もー、なんというか、音の厚みが凄くて貫禄さえ感じました。CDJが個人的にピンとこなかったのと対照的に、今日は最初からどばーっといってしまった。
 やー、もう西川弘剛が絶好調なんですもん(泣)西川前スピーカーの前にいたせいか凄んごい西川さんのギターの音がクリアで強く聞こえてきて最初から腰砕けです。そしてなんなんでしょう…あの足元ワンワンワン〜は!「どうよ?(ニヤッ)」みたいのを感じて、くそう〜と思うがやられまくり(笑)

 大脳機能日、スレドニ・ヴァシューターとやられる、やられる!はやばや自分がこわれる。めちゃくちゃ笑顔な自分。たぶんまわりから見たら不気味だ〜と思うけどどうしようもないです。

 田中君のMC。終電気になる奴はとっとと帰りやがれ〜!観客のえー!?の声に恒例の「うるさい!ボケッ!」でもその後「アルバム買ってね」って(笑)
 そして指先でじんわりさせられる。胸を締め付けられる。またいっそい濃く聞かせてくれる。
それから初めて聞いた新曲がまたやばかった〜。西川さんのスライドギターが全開!赤い照明に赤(?)のボトルで、うう〜っとうなってしまった。ああ、アルバムが楽しみだなあ。

 それに続くCOME ONがやっぱり今日のライブのハイライト。とにかく圧巻だった。田中君の30男ぶりの入ったボーカルも艶があったし、西川さん…ギターソロ終わるかと思いきやジャワンと余韻をもたせてとどめを刺される。いや、もう今日は何回刺された事か、刺されまくりです。ずぶずぶです、なんかおかしくなっちゃった(汗)で、終わって、がーっと拳あげつつ、ふーっと茫然とため息つくような。

 田中君、再びMC「何がバレンタインじゃ」と毒を吐く。
しかし、しかし、しかし、その後で「ちょっと懐かしい甘いのやります」と言って
君を待つ間って………
 もう反則だあ〜(壊)この時ばかりは懐かしさで口パクで歌いながら田中君の顔を見る。さっきまでの30男がPVの時の可愛い田中君に見えたよ。
そしてその未来でがーっと行った後に今度はアルカイックって!(涙)そしてアルカイックでラストだった。ラストにアルカイック持ってくるなんて、ちょっと予想外だったよ〜。ちょっとボーッと放心状態になりました。
それにしても西川さんは始終ご機嫌さんでしたね。手元やら足やら、くいーっとあげる肩やら、そして首やら、にやりと笑う口元やら、もうやたら堪能させていただきました(笑)

 バイン終わったら11時20分近かった。なんか凄い長丁場だった。けどあんまりと言うか全然疲れてないのが不思議。全部楽しめたからかな。そしてラストのバインが素晴らしかったから大満足。鹿野さんが本来ならライブをする状態じゃない時期なのに完璧なセットで臨んでくれたグレイプバインに拍手って言ってたけど、いやー、とにかく今日のライブは素晴らしかったです。

FLY
大脳機能日
スレドニ・ヴァシューター
指先
新曲(ランチェロ?)
COME ON
君を待つ間
その未来
アルカイック