SYSTRUM#5@渋谷O-NEST

山本さんライブで知り合ったTさん達とも合流。東京の山本さん関係のライブはお仲間が出来たので嬉しい。今まで結構孤独で緊張してたからなあ。(結構いきなれない所とか多いんだもん。)N氏はますます酔ってて下着の話とかになって可笑しかったなあ。

本日の出演は
core of bells
LIVE LOVESLIVE LOVES
PARA

 LIVE LOVESは 6階のフロアでやったので結局見に行かなかった、ごめんなさい。
まずはcore of bells、ステージソデから掛け声のようなうめき声のような声が聞こえてきておおーっと思う。彼らのライブ見るのはは2回目?3回目?かな。最初に見たとき躊躇しながらも段々体を揺らしてた自分。集中していくとぐんぐんのめり込む物があります。言葉ではちょっと説明できないなあ。ハードコアでありながらプログレ?短パンギター君の刻む独特の音がいいなあ。あとドラムのひとが熱い。
なんか今日はでも各音が散らばってしまった印象があってちょっと残念。後半にむかって熱くなっていったけど。たぶん若いと思うんだけど個性的だし、ずんずん頑張っていって欲しい、期待してます!

その後、上のフロアには行かずアルコール飲んだり皆としゃべってPARAを待つ。人が上の階に移動して少なくなったせいか冷房が寒くてがたがた震える。PARA早く始まらないかな〜。
 今日はちょっとYOSHITAKEさん寄りだった。そのせいか今日は細かいYOSHITAKEさんの出す音もはっきり聞こえて、あ!この音ってYOSHITAKEさんだったんだ、なんてあらためて発見したり…。いつもは山本さんの出す音に気持ちを集中させているけれど今日はもう、全体の音をくまなく堪能させてもらったって感じ。
 1曲目はちょっと題名わからなかった。本編終わって山本さんが出てきたとき「僕らこれだけしか曲ないから」なんて言ってたけどSYSTRUMじゃないと思うんだよな・・・。あとの曲はわかりました。2曲目Crystal Code、3曲目Cube、そして4曲目がArabesque
 とにかく1曲目からその音の広がりにもうぽーっとなってしまった。なんて言うんだろう・・・・圧倒的な何か。
友達にライブってどんな感じなの?と尋ねられて「脳で聞く音楽」なんて言ってしまったけど、今日はもっとずっと身体に響いてきた。いつもは本当に脳の中でそれぞれのパートを追いかけながら組み合わせるのがちょっと快感な感じだったけど、今日はもっと直接的なものを感じてしまった。Crystal Codeはとてもダイナミックな感じがした。

 後ろのスクリーンに映し出されてる映像も素晴らしくて、本編中盤あたり、山本さんが後ろに映ってる映像をじっと見て、その後、譜面台をちょこっとずらしたあたりから山本さんの影がその映像のなかにすっぽり映って、それがまたとてもよかった。映像はドラムの千住さんのところで左右に分かれてて同じ模様が波打ったり、千住さんを中心に広がったり、PARAの音とよくあってて素晴らしかったなあ。

 中盤以降の演奏で、ぐんぐんとても気持ちよくなっていく。西さんのシンセベースの低音!これがまた凄いなあと思ったり、やっぱり千住さんのドラムがどんどんはやくなっていくのに興奮させられる。実は今日も来るときに千住さんのあの激しくなっていくドラムが聴けるんだと思ったら気持ちがワクワクしたのでした。
 そうして山本さんのギターが幻想的にたゆたったり、ループからはずれて歌ったり、それぞれの何本もの音が追いかけっこしたり・・・・・

 最後のArabesqueの時に、もう何ともいえない気持ちがあふれてきて

 ああ、私は今、音楽の虜になっている〜!

 と心の中で歓喜しながら演奏を聞いていた。

 本編が終わったあとアンコールの拍手に答えて再びステージへ。山本さん、これだけしか曲ないんで急遽やっつけで曲つくりました、みたいなことを言ってた。

 山本さんのギター弦をジャンと鳴らすところから始まる曲。本当に出来立ての曲なのかメンバーが顔見合わせながら演奏してたのが微笑ましい。新曲がまたさらにどんな風に構築されていくのか楽しみ。

 PARAが終わったあとあまりにも心地よかったので半笑いでぽ〜っとしてたはず。回りからみたら不気味だっただろうなあ(汗)上のフロアに上がったらMOSTの久土さんと茶谷さんがいらしてたので「早くMOSTが見たいです」とまたも懇願してしまった。あと、ぬいぐるみみたいな黒のモップみたいなワンちゃんがよちよち歩いててめちゃめちゃ可愛かった(笑)あれってもしやプードルなのかな?

 大阪のPARAは行くのを断念しようと思ってたのに激しく心を揺さぶられる。そして次回の東京は4月1日ですよ!4月1日は悩むなあ・・・・。某バンドは札幌、そしてスピッツのライブがAXであるし・・・・む〜ん。