池袋からバスで帰る。来るときは満席だったのに帰りは5人しかいなかったよ…。青空の下ぐいぐい走る。群馬県と長野県の県境の辺りから雪の積もった白の風景が。心配したけど道路の雪は溶けててホッとする。ついたらなんだかどっと疲れたのでお風呂に入りなおしてリセットする。二時から仕事。この辺の子供は今日から学校のはずなんだけど、まだがっこう終わるのが早いのかけっこう子づれで混んだ。あと、3時から4時という中途半端な時間に主婦らしき人で混んだ。とっても遅いお昼か?
帰り、いそいそと「音楽と人」を買って帰る。今回はイサムさんのインタビューと言うことで。
百々さん・ロックンローラー
イサムさん・ホームレス
の発言に笑った。前作のアルバムから百々さんの中で「俺は俺なんだ」って感じになってきたって言うのはよくわかるなあ。でもこのイサムさんの感じが振り幅の大きさがあるからのモーサムの面白さがあるんだと思う。
ああ、CDJでライブ見たばかりなのにもうライブが見たくてしょうがないです…。ツアーまで本当にライブないんでしょうか?