MO'SOME TONEBENDER @ 福岡DRUM Be-1

 てこてこと陸地を走って福岡入り(飛行機には乗らずって事)福岡はほかほかしてて温かくて本当に羨ましくなってしまった。着てきた上着が暑いくらい。そして天神でホテルに行く道に迷いました(汗)相変わらずの方向音痴。

 いったんホテルで休んでからBe-1へ。あれ?なんかダフィーっぽいおじさんがいっぱい?まさかモーサムにダフ屋?と思ったら隣でやる絢香?って人のだった。そりゃそうだろーな…。隣、絢香さんにはタクシーで乗り付ける客や、ハイヒールのきれいなお姉さん達が…。そんな風景を見つつもこちらも開場時間。

 福岡はやっぱり今回も押されませんでした。やっぱり大人しめなのね。でも自分のペースで楽しめて良かったです。
またギターのアンプの所に電飾あったかな?ドラムにはなかった気がする。うろ覚えですみません。そして百々さんは白シャツ、黒パンツ。タケイさんが口に含ませせた水を霧のように噴き上げて、百々さんが相当ためてスーっと息を吸ってDUMDUM PARTY今日も始まったー!なんだか今日の百々さんが可愛い。ちょっと髪の毛短くなっている?
 ラジカルポエジストへと激しく攻めて行ってそして、こ、これは!!
ハッピーアイスクリーム!!!思わずキャーとか言って拳上げちゃったような・・・(汗)やっぱり好きだ〜。Tigerへともう踊りまくり。今日は歌詞の一言一言が結構はっきり聞こえてきて楽しかった。う〜ん、でも覚えてないですけど(笑)「ベットにもぐりこむ」って歌詞あったよね。いずれにしてもイサムさん作詞らしいから歌詞の全貌を知るのが楽しみ。
 そしてこの辺からなんだか分からないけど1曲1曲が宝物のような気がしてきた。そして今日のライブは!(凄く良くなるという予感)アンハッピーニューエイジのあの後半の何ともいえない熱を持ったけだるさ、狂おしさ、たまらなくなる。ちょこっとギターのアレンジが変わってて?イサムさんと百々さんが向き合ってて、いやにイサムさんが百々さんを見てたのが印象的だった。
 
 そして、今日は早々We're Lucky Friendsで胸がいっぱいになってしまった。泣きそうだったよ。もう、だって本当に凄かったんだもん。今日もシンセバージョンだった。このキラキラは涙腺を緩ませる。色んな思いが一遍に競りあがってきてしまって自分で自分をどうすることも出来なくなってしまった。そうして思った。

 神様、一生のうちにこのバンドに出会わせてくれてありがとうと。
 
 今、文章にこうしてしてしまうとかなり恥ずかしいですが本当にそう思った。震えながら思ってしまった。

 それから今日のペチカは物凄くギターの音が良くて、クリアでそれでいて艶があってその上温かかった。Be-1てこんなに豊かな音の出るハコなんだと感心しつつも最後の凄い音にやっぱり胸がいっぱいになってしまう。なんだ、あの最後のギターの音は(涙)
思い出したけど・・・・ペチカの出だしでお客さんが「メリークリスマス〜」とか言ったんだけどその後すぐに百々さんが「今日はジョンレノンの命日」って言ってはじめたんだった・・・・。

 しゃばい曲やります、と言ってニッケ。しゃばいって何?聞き間違えかな?でもそう聞こえた(笑)ニッケはずーっとこのツアーにつきそってきた曲だな・・・・ってますます愛しくなって聞く。Juck the Tripper〜Go Go Gold Fish!めちゃくちゃ踊る。楽しい。
 Have you〜の最後のギターにまたもやられて怒涛の後半。有無も言わせない感じで壊れてるよ。この辺から自分の中でスイッチが入ってしまってあんまり覚えてない。激しく首を振ってたと思います・・・・。むこうから発せられる熱の塊に打たれながら。

 タケイさんが今日はいっちゃってて訳の分からん英語をしゃべりながら物凄いテンションになっていた。そんなタケイさんに笑いながらも熱くなってしまう自分。

 本編ラストのGREEN & GOLD〜Highの凄さ。ただただ圧倒されてしまった。この2曲でが聞けたこと、感じられたことがもう、本当に最高だった。Highの最後にタケイさんのベースのネックに引っかかっていたモールがスローモーションのようにふわりと落ちた。

 本編が終わって、周りがアンコールの拍手を鳴らす。だけどもういっぱいいっぱいで拍手が出来なかったです。ちょっと放心状態・・・・。あ、拍手しなきゃと思ったのでてが震えて動かなかった・・・。
 本当はもうこれで今日は終わってもいいや・・・・と思った。(それだけ凄かったんです。)

 とはいえちゃんとアンコール(笑)タケイさんのテンションはとまらんかったなあ。未来は今ですべて出し切って熱の塊になった百々さんがマイクスタンド倒して、ギターをガンッと置いてステージを後にしたのが印象的だった。

 で、福岡まで見てきて、そしてこれを書いてる時点で大阪も見終わってるわけですが個人的にはこの日のライブがこのツアーで1番凄かったと思う。完璧だった。隙のない完璧じゃなくてもう、すべて厚みをまして素晴らしかった。 そんな気持ちが高ぶった瞬間がもっともっとあったはずなのに思い出せないことが悲しすぎる。
 あ、百々さんが前に出てきて、ああ・・・・触れそうだな・・・・と思った。もちろん触らないけど。
百々さんて・・・・気安く触れない(汗)



DUMDUM PARTY
ラジカルポエジスト
ハッピーアイスクリーム
Tiger
Music Muster
アンハッピーニューエイジ
We're Lucky Friends
ビートルバーナー
ペチカ
ニッケ
Juck the Tripper
Go Go Gold Fish!
Have you ever seen the stars?
壊れてるよ
ダミアン
ばちかぶれ
You are Rock'n Roll
ロッキンルーラ
GREEN & GOLD
High

アンコール
凡人のロックンロール
未来は今