MO’SOME TONEBENDER @ 渋谷AX

もう、今日はこれから最後の旅なんでAXの感想を書いておかなくちゃ。(今、8日)家族に録画してもらった映像はまだ見てません。会場で感じたおぼろげな記憶てを思いおこしつつ。

夜行バスで大阪から東京へ。バスが寒くて何回も目が覚めてあんまり眠れなかった。私が眠れないなんてあんまりないんだけどなあ。国分寺のS嬢宅に行ってお風呂に入りちょっと眠らせてもらう。
開場前に友達に会ったりしてAXへ。銀杏の葉っぱ踏みながら。開場前のAX…タオルを首に巻いた若い子達を見てやっぱりちょっとだけ憂欝になる。客層、去年くらいから確実に若くなってる気がする。あー、この若い子達とぐちゃぐちゃになってライブ見るのか〜。でも久々の友達にも会えることができた。その友達のおかげでけっこう前に行くことも出来て感謝です。
ステージ、やっぱり広いなあ〜今日はドラムとギターのアンプの電飾が復活。やや仙台のものとは違うような?AXとは言え、テレビ中継が入るとは言え他はいたってシンプルいつもの三角。あ、マイクがちょっとかわってた。自由自在に曲がるように出来るやつ。
SEが鳴ってメンバー登場。百々さんは白シャツ、そして残念ながら黒パンツ。で、気が付くとその後方にサングラス姿のイサムさんが!なんかわからないがその姿を見ただけで異常に興奮してきた〜。
今日見えた三角は変形三角。百々さん側の端から見たのでタケイさん、百々さん、そして後方のイサムさんがばっちり右に見えた。百々さんの黒いBOX、ちょっと邪魔だったが顔と手元は見れたので。中継カメラももう少し中よりでとってたので今回は全然邪魔じゃなくて良かった。
一曲目、DUM DUM PARTY。なんか気合い?と言うかばちかぶれぶり(ばちかぶれの意味はよくわからんが)が異常に高かった。やっぱりAX、そしてテレビ中継?(笑)でも緊張してる
、気負ってるって言うんじゃなく、バリバリやりまっせ!ってかっこよさがあった。
さっそくステージ中央に歩み出てカメラにむかって体くねらす百々さんに、なんか爆笑しちゃった。好きだーこの人(笑)で、気付くとイサムさん、さっそくサングラスがないんですけど(笑)
今日はじつはそんなイサムさんにどんどん目が釘づけになって行ったんですけど。もー!凄まじい鬼ドラム!そして表情!常になんか叫んだり、歌ったり。前方で蠢く白シャツの人を見つつ後方のイサムさんから発っせられる熱に煽られまくり。この人っていつもこんな事やってるの?
ダミアンのタケイさんとの顔対決にまた大爆笑。
今日はがんがん押されても全然苦しくなかった、ふわふわAX仕様クッションがあったから。ただ斜めから足とか入れてきて押されるのにはちょっとまいった。まっすぐ押してよ!まっすぐ!そこがイライラ来たので最後に斜めに押さないでと振り返ってついに言ってしまった。前は耳元で大声で歌う男子にいいかげん切れて歌うなと言ったし、なんか東京では恐い人になってしまう(汗)
JACK THE TRIPPER の最初のギターならす所でやっぱり嬉しくなってふぅー!とか言って手あげたら周りはシーンとしてて恥ずかしかったです。はじめて聞く人多いんだもんね。Go Go Gold Fish!へと楽しく踊りまくって、そして次の曲にびっくり!
Emperor Sun & Sister Moonって!
意識はいきなりアドベンチャーツアーの弘前に。あの赤いビロードのカーテン。一曲目にやった曲。霧に包まれたような、なんか幻想的なイメージのまま頭に残ってる。でも今日のEmperorはちょっと違った。イサムさんが刻むドラムの音がもの凄く力強い!なんだか確実なものを掴んだような…こちらもしっかりと進んでいこう…。
今日のLucky Friendsはまた打ち込みバージョンで。やっぱりこのキラキラ感、好きだな。打ち込みバージョンだけど百々さんのギターは今の生な感じでそれもよかった。ちょっと今、この曲を聞くのがしんどかったりするけど(個人的な事で)。この曲について好きじゃないとかモーサムがやる意味がないとか言われたりしてるけど…この曲を、この3人がやってる事にぐっと来ちゃうんです。
壊れてるよ 、今日もやってくれた!なんか後方から友達のふぉー!って叫びが聞こえたような気がするんだけど空耳ですか?(笑)もちろん私も壊れまくり。ここから凡人まで暴れまくり、踊りまくり、タケイさんは金銀のモールを振り回し、そしてベースのネックにひっかかったままおお暴れ。
そしてやっぱりGREEN & GOLD 〜 High でただただぼーっと立ち尽くすのみ。イサムさんのドラムが激しく激しく全身に打ち付けられる。ふとタケイさんてきれいな顔してるなーなんて思ったりして(笑)
変形三角のまぶしい風景、Highの歌詞そのままに。 この身をゆだねるのみ。
本編が終わってふぅーっとため息。AXだからどこだからってやっぱり関係ないいつもの胸いっぱいの自分。
だけどアンコールはデラックスAX仕様でしたね。(笑)スタスタスタとひとりで出てきたイサムさん、ん、?、もしやもしやと思ったらギャングオブフォーのTo Hell With Poverty!だった。ひよ〜っと思ってこぶし上げて盛り上がるもまだ周囲はポカン?な感じだった。百々さんが出てきて、タケイさんが出てきてハンドマイク手に怪しく踊る。もー、こっからhung song へと会場は大ディスコ空間へ〜。トランペット手にステージ左から右へ移動のタケイさん。白シャツの腰に手あてたり、こちら側に出てきてくねくねギターを鳴らし、挙げ句の果てくるっと後ろをむいておしりを振る百々さん(笑)もう、これだからこのおじさん達、、かっこいいだけじゃない部分が本当に好きだー!
なりやまない再アンコール求める拍手。なかなか客電つかなくてちょっとじらされた。AX、終わってみれば始まる前の憂欝はどこへやら。ああ、たのしいなあ〜。なんかすかっとした気持ち。びしっとやってくれたなあ〜。お客さんも、ダイバーもあんまりいなかったし、オイオイ言う人も周りにいなかったしいい雰囲気だったと。
さて、そして今日もチケ取りです。次回はなんと野音!野外で見るのはフェス以外久々だから楽しみだけど、関東でどこかもう一本くらいやらないかな〜と思ってるんだけど。

1. DUM DUM PARTY
2. 冷たいコード
3. ダミアン
4. TIGER
5. MUSIC MASTER
6. アンハッピー・ニューエイジ
7. ビートルバーナー
8. ペチカ
9. ニッケ
10. JACK THE TRIPPER
11. Go Go Gold Fish!
12. Emperor Sun & Sister Moon
13. Have you ever seen the Stars?
14. We are Lucky Friends
15. 壊れてるよ
16. You are Rock'n Roll
17. ロッキンルーラ
18. ばちかぶれ!
19. 凡人のロックンロール
20.GREEN & GOLD
21. High

EnC.
To Hell With Poverty! 〜 hung song