MO’SOME TONEBENDER@ 広島クアトロ

また次の旅へと〜。朝、霧がひどくて電車が遅れて特急に乗り継げないかとひやひやした。名古屋で友達と待ち合わせて新幹線で広島へ〜それにしても交通費が高すぎて泣ける。もう少し安く行く方法はないものか…(泣)
広島に着いたら寒かった長野がウソのような暖かさ、なんだか春のような薫りがする。広電に乗ってホテルにむかう。荷物を置いていざパルコへ〜。

今日のライブは
「HIROSHIMA CLUB QUATTRO 5TH ANNIVERSARY」と言うイベントで対バンはゆらゆら帝国です。私には最高の組み合わせ!しかし…ツアー中に何故イベント?とちょっと残念。クラムボンとやる花博は発表が遅くて仕事の都合がつかず断念するけど、せめてツアーが終わってからあれば、ツアー終わってもまだあれがあるからと、ツアーが終わる寂しさを紛らわす事が出来るのに。

開場時はわりと空いていたフロアも開演時には埋まってた模様、ステージ高いなあ〜。全体的にゆら帝のファンの方が多かったみたいでちょいアウェイ状態です(汗)
 開演時間、いつものSEもなく、すたすたすたとメンバーが登場。ステージ後方だけが照らされた薄暗い照明の中、ダンダンダダ〜♪とコーラス、札幌のアンコールでやったおばけだ!こんな展開ではじめてくれるなんて〜はじめてモーサムを見た人達はいったいどう思っただろう。
広島のステージは高い。見上げるようにして暗闇のなかの百々さんのシルエットを確かめる。イサムさんの顔だけ蛍光灯のような照明に照らされてはっきり見える。札幌のほんわりした感じとはまた違ってちょっぴり緊張したりしてた気もする、自分が。でもその薄暗さ、照明がなんだか親近感を感じさせる。同じ空間にいる・・・。

 そして一転、2曲目はラジカル。さっきまでの身近さからステージの上のアーティスト。ダミアンへと畳み掛けるように激しい曲を。拳を振り上げるもののいつものような後ろからの圧がいっさいなし。私の右から端までたぶんゆら帝ファンであろう、身動きせず、じーっと見ているのがわかる。モーサムもアウェイだけどモーサムファンもアウェイなのだ。そんな事を感じながらも頭を振る。

 百々さんは今日も白シャツ、ズボンは残念ながら黒パンツ、あのジーンズかっこいいのになあ。そして思ったんだけどもう髪が伸びている(笑)前髪で顔が隠れてる。

 新曲のTiger 、やっぱりかっこいい。でも仙台のアンコールでやった時みたいにサイレンならして不穏な感じでスタートさせて欲しいな。あれはぞくぞくした。
 そして、ぐちゃぐちゃの札幌でわけわからん状態で過ぎてしまったmusic master 、今日はしっかり堪能出来たよ(泣)百々さんがギターを縦にしたのも見逃さなかったよ〜
アンハッピーの「赤の点滅を〜♪」のところでライトが一瞬赤くなったのがかっこよかった。しかし百々さんステージ向かって右前に出て行って激しくギター鳴らすも全然身動きしないゆら帝ファン・・・・ちょっとせつないぞ!むう〜。

 今日、前半、ちょっと思った事だけどタケイさんの百々さんを見るまなざしがなんだかやさしい。ペチカ で本当に百々さんの様子を見ながらあわせて弾いてたタケイさん。なんか見守るように。そこにもなんだかほわっときた。

 ニッケの前にまたもやなんか言ったはずなんだけどうまく聞き取れなかった〜。ニッケもどんどん回数重ねるたびに艶をましてきたなあと思った。百々さんのギター、ますます冗舌になってきて楽しい。指が動く動く。

 札幌で聞いたJack the trriper。今日も聞きたい〜!と思ってたのでやった!と思った。 あの百々さんの矢継ぎ早のセリフ攻撃に大興奮だったわけですが、今日、クアトロと言う空間であらためて聞いたら思ってたより随分ポップだなと思った。出だしの百々さんのジャンジャンてギター弾くとこもいいな。ちょこっとやっぱりテントウムシって歌詞が聞こえるような…。後半のぐるぐる回って〜♪からの加速する感はちょっと楽しくもクラクラする。なんだかひゅっと心が切なくなったりする。
 
 もうこの時点でアウェイだのどうだの全然気にならなくなっていて夢中になってる自分がいた。壊れてるよ、 ばちかぶれ!はいつもどおり大暴れ頭振りまくり。気が付くと隣のお兄さんも頭を振ってノッテいる(いいぞ!いいぞ!)
 You are Rock'n Roll タケイさんがマイクスタンドにかけられてた金や銀のモールを首に。ここからロッキンルーラ に向けてはタケイオンステージ!モール振りまくり腰振りまくり踊りまくり!こちらもついついキャーキャー言ってタケイさんに向かって拳を振りまくり(笑)
 そして、ここで、ここでまたもや見てしまったのです。百々さんの嫉妬メラメラのタケイさんへの視線を(笑)前もここ広島でタケイさんが初腕立て伏せを披露したときも嫉妬視線を送ってたな〜。広島は危険?(笑)その直後、俺も!とばかりに中央に出てきてギターをかき鳴らし大暴れの百々さん、面白かったです(笑)DUM DUMまでステージも、こちら側もおおはしゃぎの大暴れ、楽しかった〜。

 そして最後はGREEN & GOLD。さっきまでノリノリで暴れてたのに、また、またやられた。どうしていつもこんな気持ちにさせられるのだろう・・・・・。もういっぱいいっぱいの自分がいる。
 終わったら・・・・またジーンとして身動きが出来なくなっていた。そして隣を見れば友達も・・・・(笑)

 広島、いい感じの緊張感と、そして彼らの潔さと熱さ、いいライブ見たという満足感でいっぱいだった。ターンを切りツアーは後半戦へ〜。

セットリスト、お友達より

01. オバケ?
02. ラジカル・ポエジスト
03. ダミアン
04. Tiger
05. music master
06. アンハッピー・ニューエイジ
07. ペチカ
08. ニッケ
09. Jack the trriper
10. Have you ever seen the Stars?
11. 壊れてるよ
12. ばちかぶれ!
13. You are Rock'n Roll
14. ロッキンルーラ
15. DUM DUM PARTY
16. GREEN & GOLD