GRAPEVINE@恵比寿リキッドルーム

一週間ぶりのバインちゃん。代官山は本当にため息でるくらいよかったなあ…。(回想)リキッドはチケット取るのに本当に苦労した。ファンクラブで落選して、あらゆる先行に友達に頼んで申し込んだけどことごとく落選。最後の最後、どうせあたらんやろと思ってたぴあのプレリザーブが当たったのは奇跡?もう半分諦めてたんだもん。だから番号が900番台でも全然しかたないなあと思えた。でも見事に2階のフロアに人がいなくなってからの入場だったなあ…会場はどこもかしこも人人人。バインてこんなにファンがいるんじゃんてあらためて思ってみる。
とりあえず小さくてもよいから西川さんが見える場所を探し横の階段から下のフロアへ。これって失敗だったかなあ…もっと後ろの一段高くなってるところで場所探した方がよかったかな…。けっこう男の人の頭が多い。でもこれ以上動くことできませんの密集度。しかし〜奇跡が起きた。SEがなってメンバーが登場した途端あれよあれよスルスルと前方へいけちゃいました。端ではあるけれど3列目くらいまで。ああ、神様ありがとう〜。人の頭の間にすっぽりと西川さん、ギターを弾く手元まで見えるじゃないですか!しかも田中くんまでばっちりと!いや、金やんや亀ちゃんまで!高野さんだけは西川さんがかぶってて見えなかったけどね。
壁の星で始まって、ずっと演奏してる様子や、スロウでコーラスしてる西川さんの顔見てたらなんかうるっと来てしまった…。人とのかかわりで色々難しい事があって、どうしても相手を傷つけてしまう…そんな状況の中にいるので…。西川さんの表情に束の間癒されていた自分。(なんの関係もないのにね…)
長野、代官山ではやらなかったmetamorphose。「Everyman everywhere」の曲はやっぱり好きだ〜。クラブサーキット向けの曲だと思う。もっとやって欲しいくらい。最初違和感があった25も楽しかった。今の年齢が奏でる25だった。音が分厚くて大人だなあ。
エピゴーネン、しんどくなってた自分の気持ちを柔らかい音で楽にしてくれた。新曲の西川さんのギターがやっぱりやたらかっこいい!くぅ〜(泣)そうしてあのかっこよい新曲!リスペクトする音楽への感情があふれ出ててもう、本当にいいなあ〜。
そして、GRAVEYARD〜!なんか、なんか、解放された…。いつもの胸締め付けられるクラブサーキットじゃなく今回は解放感もあるクラブサーキットだなと思った。
アンコール、リトルガールトリートメントがアンコールに来て、最後が「ふれていたい」だったよ。
田中くん、クラブサーキットの頃になると
「今年も終わり」と感じるらしい。「でもまだ幕張があるから…幕張、盛り上げにきてや」行きますとも〜でもみんな30日のチケットが取れないんだったら〜。
西川さんはグレーのシャツ、織りの模様がドクロだったらしいが私の位置からはわからなかったです。(実はドクロ好き?)
穴が開くほど指先見つめて一音、一音に魅了された代官山。でも今日はあまりなにも覚えてなかったりする。ただただやさしくて慰めてもらった。毛布に包まれていた感じです。


壁の星
Tiny dogs
スロウ
metamorphose
Our Song
大脳機能日
25
B.D.S
エピゴーネン
新曲
Here
ぼくらなら
スレドニ
新曲
GRAVEYARD
その未来
KINGDOME COME
FLY

アンコール

paces
リトルガールトリートメント
覚醒
ふれていたい