モーサムトーンベンダー@渋谷AX

 やっぱり晴れバンドだ(笑)だけどロフトいけなかったのが腑に落ちない(まだ言ってる)でも発表が間近だったせいかいけなかった人けっこういたみたいだ。ロフトでモーサムなんてそんなの皆行きたいに決まってるじゃん!

 それはさておき・・・・モーサムがトリだったんですよ。となりのBOXXでは青山陽一さんのソロがあってハシゴなんてのも頭に浮かんだんだけどどのみち行けなかったですね(汗)

 モーサムまでが異常に長かったな・・・・。元気なようでいて疲れがたまっていたのか眠くて眠くて仕方なかった。なんかやっぱり自分のツボにくるバンドがなかったです(ゴメンナサイ)なにしろ全部で5バンド・・・。ポリシックスのときは洗濯板のようにゴシゴシと背中をやられ押されてぐったり。ただスタッフの方の職人振りには惚れましたね〜。あの人凄いよ。

 だけどモーサムを見た後はそんな疲れも吹き飛んでしまった。やっぱりモーサムが好きだー!とまたウルウルしてしまうライブだった。GREEN & GOLDでスタート。ゆっくりと丁寧に演奏されたGREEN & GOLDはライブの始まりにぴったりだった。静かに、だけど荘厳な感じがした。ライブ終盤で聞くGREEN & GOLDとはまた違う味わいをもって響いてくる。 ちなみに百々さんはサングラスはかけてなくて、髪もちょっぴり短くなっていた。

 2曲目、それと正反対のYou are RocK'n Roll を持ってくることでまたメリハリつけた感じ。百々さんの動きにテンションがあがる。聞きたかった音!こうやって体を動かされたかったんだ。
 ここで新曲。あのスクリーム合戦のやつ。待ってました!凶暴な感じでゾクゾクする。大好きだ〜思わず手をグーにして力を入れてしまう。今日はイサムさんの「なにができるかな」という言葉がやたらはっきり聞こえてきて、そんな凶暴なスリリングさのなかにもなんだかしれないユーモアさも含まれているなと思った。(ユーモアがあってちょっと変体)ああ、次のツアーでは毎回これが聞けるんだろうと思うともうワクワクせずにいられない。

 で、鳴らされた百々さんのギターの音。え?ええ?もしや!と思ったらボクはサマシマ だった。まさか、今日ここでこの曲が聞けるなんて思いもしなかった。ちょっと心臓がどきどきした。嬉しくて切なくて、なにかこみ上げてきてしまってここからもう前しか気にならなくなってしまった。(それまでちょっと後ろで大声で歌う人の声とか気になったりしてたんだけど)

 そして新曲、レイラ(仮)。出だしのあの音の分厚さに圧倒された。なんて力強い音。初めて聞いた時からどんどん変化していってる。だけどストレートでまっすぐな音の洪水。

 WE ARE LUCKY FRIEND 、踊るタケイさんを見ながら泣きそうになってしまう。何故かな・・・・だけど嬉しくて楽しくてずっと跳ねていた、馬鹿みたいに満面笑みで。そしてなんだか色んな嫌なこともすっと吹き飛んでいってしまった。

 ラスト、Have you ever seen the Stars?また顔を高潮させて歌いこむ百々さんを見たらぐっときてしまった。 もう、なんか色々言葉は要らない。こんなにも心を揺さぶるバンドってやっぱり他にないなあ。本当にモーサムバカだなと思う、しょうがないな。
 
 AXなのに、イベントなのに、とても素晴らしいライブだった。すっと芯が座っていて、だけど前に進んでいく高揚感みたいなものがあって、まだまだツアーへの序章なんだろうな。照明もきれいだった。満足感でいっぱいです。
 

 

GREEN & GOLD
You are RocK'n Roll
新曲 (スクリーム合戦のやつ)
ボクはサマシマ
新曲 (レイラ仮)
WE ARE LUCKY FRIEND
Have you ever seen the Stars?