NO MARK vol.5〜 UNIT 2nd Anniversary Special 〜@ daikanyama UNIT

 今日は代官山UNITへ。なんか・・・・もう・・・・ちょっと出かけすぎです。夏フェスシーズンを前にしてこれはかなり金銭的にやばい・・・・そろそろ高速道路生活かバス生活復活させなきゃならない。

 でもね、やっぱり出かけたんですよ。DMBQ見に。エゾ決まったけどキャンパーズなので見れるかどうか微妙だし、今見なきゃいつ見れるかわからないので。そして番号も良かったし。

 番号良かったけどそんなアセアセしなくてもいいくらいの人の入りだった。特に最初はフロアすきすきしてた。それにしてもやっぱりUNITってハコがあんまり好きじゃない。UNITに集まるお客さんのこじゃれた感じが好きじゃない。それはすなわち代官山って響きに対するコンプレックス???開場前UNITの雑貨やさんの店先でかばんを見てる松居さん発見。思わず出番を聞いてしまう「いや、僕、ぜんぜん知らんのですわ」といってスタッフの人に聞いてくれようとするので「ああ、すみません、だ、大丈夫です」とお断りしました。いい人です〜。
 で、出順わからんまま、スペシャルゲストが誰かわからんままに入場。ステージの様子から最初はTHE CHERRY COKE$と思われる。となりの方にゲストを訪ねるとベンジーとの事。ベンジー・・・・・・。きつかったら嫌だなと思ってしまう。
 THE CHERRY COKE$さんがおわってセットチェンジ。ドラムが運ばれてきてああ・・・次じゃないのか・・・とがっかりしたら次だった。ドラム変わった???DMちゃんの時になってもそんなに人が前のほうに来なくて今日はまったく押されることがなかったです。むしろ冷房が効きすぎてて寒かったよ〜〜〜〜。会場も最初盛り上がりにかけてて動いてる自分がちょっと特殊?とか思ってなんか入り込めなかったよ。まあでも途中からそんなことどうでもよくなったけど・・・・・。

 多分隣にいたベンジーギターウルフファンの女の子には私が変体に見えたかもしれないです。怪しく体をくゆらせてうっとり増子さんを見てたので。いや〜でも最初の和田君の動きからして初めて見た人はインパクトあったんじゃないだろうか。今日はピンクのベルベットの短パンだったしなあ。とにかくおかっぱ増子さんが前半可愛かったです。この間の名古屋でおばちゃん化しちゃったかと思ったけどやっぱり見上げる増子さんは王子でした(笑)
 今日のジャムってるところ、なんかちょっとプログレチックでめちゃめちゃかっこよかった!!!!もうこれをいつまででもやってほしい〜と思った。そしてもっとぐちゃぐちゃのどろどろにしてほしかった。しかし冷房が効きすぎてる!ここはもう我慢できないくらいに暑苦しいなかで聞きたい。
 この時やっぱり自分が変体って思いましたね。目の前で繰り広げられてるステージ、メンバーのあいだを這いずり回りたい〜なんて感覚に陥ったので・・・・・。そんな事しないけど脳内でしてました(汗)そして頭の上で手を組む増子さんをうっとり見つめてる図はまわりからみたらかなりやばいだろう・・・と思いながらうっとり見てました(笑)

 終盤はいつものようにマスクをつけたり和田君がステージ横の台に乗りドラムセットを移動して叩いたり、最後はまたドラム積み上げて椅子の座る部分はずして倒したり、ぐちゃぐちゃになってた。

 で、振り向いたら増子さんのズボンのボタンがあいてるなあ〜と思ったらペットボトルいれてスリスリするし、目の前で陰○を引きちぎって手のひらにのせてふう〜っと飛ばすし。まあ、増子さんの下半身に対しは全然嫌だ!とかエロティックな感情にされたりとか一切なくてなんかすごくクリーンなんでまったくどうもないんですけど、マスクかぶったまま目の前で怪しく動かれると、そっちのほうがなんか恥ずかしくて照れてしまう。

 ライブが終わってささっと後ろに下がる〜。次がどうやらベンジーみたいだ。この時点で9時になってなかったので物販で和田君参加のモタコさんCD(手の内嫁蔵さんくちゃりぃ)を買って長野に帰る。

 今度はシェルターあたりでドロドロのライブが見たい。