M.J.Q@吉祥寺 プラネットK

 山本久土さん2Days、本日はM.J.Qで登場です。 今日履いてきた靴が靴下がどんどん巻き込まれていって半分脱げてしまう靴だった、忘れてた・・・・。(凹)友達と落ち合ったコーヒー屋さんでこっそり靴下脱ぎました(笑)
 割と直前に会場に行ったのに今日は人がぜんぜん居なくてちょっと拍子抜け、一瞬もしや今日じゃないの??とお店の人に聞くぐらい。開場してもなかなか人が増えなくてちょっといたたまれない感じ(汗)ミチロウファンは出足が遅くてM.J.Qの時には人増えたんですけどそれまでがちょっと辛かったなあ・・・・こんな時って一人だといつも帰りたくなっちゃいます、何故、私はここにいるの?状態になっちゃうけど今日は友達がいてよかった〜。

 「賽は投げられたり」ぜんぜん知らないバンドがM.J.Qの前に3組。こういう組み合わせって誰がどういう風にきめるのかな?
 各バンド、印象がもう薄れてしまったりしてるので一言づつ。
 ライオン 最初チケット見たときに「あ、ライオンメリーさんと対バンなの?!」と思ったけど違いました。ロックバンドでした。このとき本当に人が少なかったからちょっといたたまれなかった。ステージ上はバリバリに熱くなってやってて前にこられたりするんだけどどうにもリアクションできなくて(汗)ベースの人旨かったです。もうちょっと自然にやった方がかっこよいかなとも思った。

THE BABYS 女の子がドラム、ベース、ギターボーカルが男の人。苦手な感じの女の子バンドかと思ったら演奏も旨いし、なかな良かったです。曲とかちょっと懐かしい感じ。

BUG' S FEED ギターの人のファッションが独特でそっちばかり見ちゃった(笑)ボーカルはなんとなく唐沢さんに似てたり・・・・。途中ギターの音が出なくなったり、トランペット(?)の吹く部分が取れて転がってしまったりアクシデントに見舞われてましたが演奏は旨かったです。



 でやっとこさのM.J.Qなんとなく待ちくたびれた感が・・・・。いや、もう、本当に待ったよ。

 照明落とした暗闇の中3人が登場。その暗闇の中のシュルエットがもうめちゃめちゃかっこよかった〜。特に山本久土さん!荒野の中の侍みたいだった。なんかもう独特の風が吹いてた感じヒューっと。
 あんなにアレルギー反応起こしてたミチロウさんの曲がぜんぜん苦手じゃなくなったのはやっぱりM.J.Qのせいだろう。凄い頭振っちゃってしまった。

 久土さんのM.J.Qをみるのはこれで3回目だけれどはじめてみたときのようなたどたどしさはなくて(やっぱりミチロウさんの横でギター弾くなんて緊張するよなあ・・・・)しっかりミチロウさんの曲の世界にマッチしたギターをかき鳴らしてました。切れるような凄みのある。そこにキュウちゃんのバシバシ打ち鳴らされるドラムの音がかっこよかったなあ〜!ついついミチロウさん見ないでその二人に見入ってしまいました。

 久土さん、最初縛ってた髪の毛は当然すぐさまバラけてました。白目っぽくなったり、ミチロウさん直伝の吸い込み叫びも。そして曲と曲の合間に突然叫んで「あ、スイマセン」というところもいい!昨夜の久土さんとはまた違う激しさに魅せられました。
 そしてキュウちゃんのドラムをこんなに堪能できるのもやっぱりM.J.Qかな。ミッシェル時代は他の人ばかり見てたし、うつみさんの時はもうちょっと曲自体が楽しい雰囲気なのでまたちょっと違う感じだし。こう、気迫迫るドラムを聴ける(見れる)のもM.J.Qのライブの楽しみだったりします。できたらこれからもこの編成でライブ続けて欲しいなあ。

 終演後に物販でミチロウさんにサインなどしていただく。ミチロウさんにだよ〜!!!で、フロアにいたキュウちゃんにもサインしていただく。しかし呼びかけるときにとっさに「キュウちゃん」とまるで知り合いにでも声かけるようにかけてしまった(汗)う・・・・ん・・・・・ずっとそうやって呼んでたからつい出ちゃいました。

 かえりは吉祥寺の横丁でおいしいお酒と料理をいただく。なんかいいなあ〜また吉祥寺でライブあるときは連れて行ってください。