ゆらゆら帝国@恵比寿リキッドルーム

マンスリーライブの2回目。前回より番号悪かったけどまあけっこうステージ全体が見える位置で見た。今日は混沌仲間さん達と一緒。ふと見上げるとステージに近い天井にミラーボールを発見!あれ?前からこんなところにミラーボールあったっけ?

わりと時間ぴったりに開演、閉じられていた幕が開くとステージにはメンバー3人が。坂本さんは前回に続いてシャツ姿。千鳥格子のぴったりシャツに赤いパンツ、緑のスニーカー。そして後ろのアンプ類が段々に階段状に並んでるのを見て、友達と顔あわせて笑ってしまう。(前回そこに坂本さん上って上がり下りしたから)

前半、わりと淡々と進んでいったような…淡々とと言うのは坂本さんの動きが前回ほど激しくないから。前回は最初から足を曲げたり、くねったり、表情も豊で一気にテンションがあがったなあ。今回はそういう派手なアクションはあまりなかった。そして淡々とと書いたけどちょっと悶々とした息苦しさもあった。選曲のせいかギターの音でしびれるって風になかなか行かなくてそれがじれったくもあったのかも。「昆虫ロック」もとてもうれしかったんだけどもっとなんかねちっこくやって欲しかった。

凄く気持ち良くなったのは新曲からでとてもうっとりしてしまった。うっとりでありときめきます。ミラーボールがまわって綺麗だったなあ〜。
そこから本格的に今日のライブに入り込んだ気がする。そこから続いた「ミーのカー」が最初のイントロだけでどわ〜んと気持ち良くなって曲の間中、ゆらゆら体を揺らしてました。

後半になって「貫通前」とかやっとくすぶってた火が燃え上がった感じ。フロアも大きく揺れて圧迫された。それでも前回のようにこれでもかと足を交互にからませたり、ステージを後ろに下がっていったり、そしてやっぱりジャンプがなかったのは寂しい。

ラスト前1曲、「無い!」この曲が物凄く好きなのでこの曲を聞けたので今日のライブは大満足。一人づつの音を確認しつつ3人の音がまざりあう世界が気持ちいい。本当おかしいんですけどこの曲を聞きながら自分が虫になって花畑を飛び回る気持ちになった。どこまでもどこまでも広がる光景。そして注目はこの曲の最後の方の千代さん。ちょっと猫背気味に、髪がベースにたれるくらいにして弾いてて次の瞬間に大きく頭を振って、そこから壊れ気味に動いてました。ちょっと釘づけになった。次の曲でも体全体を揺すってたし、今日は坂本さんより千代さんの方が熱かったような気がします。例の階段パフォーマンスもやらなかったしなあ。

 でもこうやってジワジワくる感じのライブもけっこう好きだな〜と思った。まあ、毎回同じと言うのもありえないし、次回はまたきっと色々変えてくるんだろうし、来月は2回も見れるって事でまた楽しみ。

ライブ後、先月も行ったおでんと地鶏のお店へ。今日は休日の為か凄い空いてました。おでん…やっぱりおいしい。

セットリストid:e712sさんよりおかりしました

セットリスト

1.でっかいクエスチョンマーク

2.からっぽの町

3.されたがっている

4.奴が来る

5.昆虫ロック

6.誰だっけ

7.新曲

8.ミーのカー

9.侵入

10.ドックンドール

11.急所

12.貫通前

13.夜行性の生き物3匹

14.ズックにロック

15.時間

16.無い!

17.星ふたつ