グレイプバイン@なんばHatch

今日は大阪在住の妹と行ってきました。なんか出かけるのが遅くなって開場ぎりぎりになってしまい焦った。

1組、2組と別れていた謎のチケット。単純に入る順でしたね。もしもブロック分けだったら…もしも西川側に行けなかったら…と危惧してたけど違ったんで安堵した。2組だったけど昨日のAXよりも断然よい位置で見ることができた。一組100人くらいかな…。ハッチの魔のエスカレーターも前の人がじっと乗ってて、駆け上がらなくてすんで良かったよ。

昨日に引き続き最初に山崎洋一郎が挨拶。やっぱり気になる髪型…。山崎洋一郎がジャパンに戻ってまたおもしろくなったりするかな?でも今のアーティストの事はまったくわからないからやっぱり読まないだろうな…とかポーっと考える。

トップバッターは昨夜と同じNICO Touches the Walls。昨夜見て耳になじんでたからかけっこう楽しめた。でも若いなあ〜汚れがないなあ、頑張ってねとか…おばさんの視点で見てる自分。後ろの女の子がかっこいいを連発してその後にでも[この良さはスネオやバインのファンの人には理解できないんだろうな…]と言ってて、またも年代のギャップを感じる。だって踊ろうぜって言われても・・・・。

 音速ライン。一緒に行ってた妹が気に入ってた。なんかいい感じに楽しそうにやってた。ベースの人はいい感じ。
昨日はちょっとジャパンプッシュの若手バンドを斜に構えて見てた部分があったけど今日はけっこう楽しんで見れた。

 スネオヘアー。実は朝、東京駅で同じ新幹線に乗り込む小松っちゃんをお見かけしました(笑)なんで、またも小松っちゃんドラム中心に。MCはやっぱり楽しかったなあ…。黄金の月…。

 で、バインちゃん。今日は妹が一緒だったからセットチェンジとかの間退屈しなかったし、昨日より全然疲れてなかった。昨日はバインちゃんがやる次点で体かかなり疲れてたと思う。どっと人が押し寄せて変な汗かいてたし、足やら腰やらかくかくだった。

 舞台の袖にメンバーの姿が見えてて、白シャツでタバコを吸う田中くんとか紙コップで飲み物を飲む西川さん。で、西川さん、おもむろに腕を組んで後ろにそったり、足を伸ばしてみたり。これでちょっと軽く興奮(笑)西川さんもライブ前にこういうことやるんだ〜。でも…<似合わないなあ〜と妹とふたり顔を見合わせる(笑)

 いよいよ出番。田中くんは白地に斜めの格子が入ったシャツ。そして西川さんは??
一曲目、Everyman everywhereの演奏が始まる中、目を懲らして見ましたよ〜。グレー?グレーのウエスタン風?おニューだろうか…?って思った瞬間切り替え部分に刺繍発見!ああ、CDJシャツだ!って思った途端、また熱が2、3度上がりました(笑)そして今日はガムを噛まれておりましたね(笑)

 そんな風貌ばかりに見とれてた訳ではなく(汗)、ちゃんと音もチエック。最初亀ちゃんのドラムが異常に大きくてちょっと困りました。なんかこれは曲の雰囲気壊しちゃうんじゃないのかなー?と思って。まあ、そう思ったのは一曲目だけだけど。それ以外は自分には今日の音は昨日のAXよりも数倍良かったです。昨日は定まらなかったギターの音も安定してたし。一回もスタッフの人に指示したり、後ろに調整しに行ってたりしなかったし。
 
 ポリゴンあたりからもう本当にギターの音がすごく良くてめちゃくちゃ嬉しくなってしまう〜。艶々のギター音。魅了しまくる西川さん。

 気になってた新曲か?カバーか?の曲は田中君の口から「じゃ、新曲」と紹介された。わー!これ新曲だったんだ!これが新曲で凄い嬉しいっ!とはしゃぐ。やっぱりかっこいいもん、こういう曲の渋さってお子様にはだせないもん。

 そして今日のKING DOM はホレボレと圧巻だった。昨日とまたアレンジ違ってたし、昨日よりちょっと長かった?実は、今日は妹と一緒だったのでクールに構えてたんだけど(だって身内に西川さんうっとりの顔みられるの嫌じゃないですか)ここで完全に我を忘れて顔がうっとりしちゃいました。そのクールさが崩れたのは、昨夜はなかった西川さんのスライドギター部分。そこだけでも、わあ〜っとなってたのにその後に!その後に!思わせ振りに

ピキーン!と弦を…

 その瞬間腰砕けになりまして…たぶんカクっとちょっと崩れ落ちそうになってしまいました。(これは・・・・多分気づかれただろう・・・)あ〜もうそっから隣に身内がいてもどうでも良くて壊れてました(汗)田中君とのギター対決、たまらんかった〜!

 そして続くもうひとつの新曲。バインらしい、西川節ギターが炸裂。あー、早く音源を聞きたい。
会場から「新曲何時出るの?」の質問に「オレらもわからん」と答えてた田中君。でも曲は録ってるみたいなんで…。色々あるんだろうけど…とにかく頑張って欲しい。他にMCはジャパンフェスの事とか。反応がいまひとつの会場に「大阪らしくていいわ」と言ってました。

 そして昨夜はミスったGoobye my world。今日はスムーズに音階あがってました(笑)ちょっとじーっと手元を見ちゃったよ。でもそんなこと忘れるくらいの音の重圧感だった。こういう音をだせるのってやっぱりそれだけの年数重ねてきた大きいものがあるよなと思った。それが熟成されてると思った。このバインの音をもっともっとこれからも聞きたい。そしてやっぱりギターが圧巻だったよ〜背を伸ばしたり、縮めたりしながら引き倒されててたまりませんでした。
GRAVEYARD今日のライブの満足感と清々しさがあった。

 アンコールは昨夜と同じ放浪フリーク。サクッと終わらせてみたいな田中君の言葉がよかった。この曲の田中君の笑顔がちょっと幸せな感じにさせてくれる。あ、西川さん、アンコールのときか、最初に登場の時か、手を上げながら入ってきてまた心の中で「キャー」な感じだった(笑)あー最後までバカな私。

 帰り妹の家に変えるのに南海を使ったんだけど間違えて急行に乗っちゃって堺東まで連れて行かれた。「堺東の次は北野田に止まります」の車内放送に一人また熱を上げてた自分(壊)

 

Everyman everywhere
その未来
白日
ポリゴンのクライスト
新曲
KING DOM COME
新曲
Goobye my world
GRAVEYARD

アンコール
放浪フリーク