MO’SOME TONEBENDER@水戸LIGHT HOUSE

 朝、8時過ぎに実家を出て一路水戸へ〜。途中新大阪駅でチケット大作戦決行するもまったくつながらないローソンチケット。しかし友達が店頭で無事ゲット!安心して新幹線に乗り込む。昨夜のライブの余韻に浸り、今日のライブに後ろ髪引かれつつ、しかし餃子の街でタケイさんが物販の机に乗っちゃったとか、百々さんが東京へビィで歌詞の出だしをお客さんに聞いたとか、あれこれ情報見るにつけソワソワワクワクしてしまう。まったく、体が2つあればいいのに。

 電車を乗り継ぎ水戸に着いたのは3時前、宇都宮から移動の友達と落ち合って駅前の黄門さんにハロ〜3人組みの銅像がなんかモーサム3人組みに見えると笑う。腹ごしらえにはいった某駅前ビルのレストラン・・・・・・めちゃめちゃ微妙。ああ・・・・前回も水戸のお店の商売っけのなさに辟易させられたのだった・・・・。いったんホテルに荷物をおいてライブハウスに向かう。

 ペチカツアー、自分初日なのになんかツアー始まるって感じがあまりしなくて、それは他のツアーと重なってたり、他のライブチョコチョコ見たりしてまだなんか現実感がわかないんだろうなあ〜。しかし今年唯一のワンマンのツアーではないですか!!!たっぷり、モーサムだけ堪能できるんだ〜と思うと待たされた分本当に嬉しい。

 水戸LIGHT HOUSE、やっぱりステージが低い、後ろだと本当に見えないよなあ〜。なんとか人の頭と頭の間、視界の開けてるところにスタンバる。そして3人が出てきた途端がーっと人が押し寄せる。今日はシャツトリオですよ〜。百々さんの白シャツは相変わらずにしわしわ(笑)イサムさんのチェックシャツがキュート。タケイさんは黒地のストライプシャツだった?

 では、ではセットリスト

DUMDUM

BIG s

OUTDOOR

ビートル

新型セドリック

ボルケーノラブ

High

GREEN & GOLD

東京ヘビー

NO EVIL

アンハッピーニューエイジ

ロッキンル〜ラ(笑)

RED GUITAR C'mon

ダミアン

ハッピーアイスクリーム

NO WAY CITY

ペチカ

Have you〜

ばちかぶれ

13 HOT DOGS

アンコール

未来は今

凡人

うわ〜22曲もやっている!でもなんだかあっと言う間の時間だった。途中休憩なしのずっとモーサム号に揺られっぱなしの感じ。たとえ東京ヘビーがあっても。

 DUMDUMから押し寄せる人に揉まれて一気にライブがスタート、そしていきなりの
BIG sですよ!最初、え!?と思った。いいんだけどちょっともったいなかったなあ〜。もっとぐちゃぐちゃのテンションあがって自分がわけわからん状態のときにやって欲しい曲です(笑)このときはまだちょっと平常心が備わってたかも。でも百々さんのペラペラと怪しくネックの上を動く左手にぞわぞわさせられどんどん気持が熱くなってくるのを感じる。そしてOUTDOORでもうカチっとスイッチが(汗)
はい・・・・・暴れました・・・・・ここから暴れモードになってしまいました。周りの迷惑かえりみず頭を振りまくり・・・・。

 福岡の先輩・・・・とか何とか(うーんしっかり覚えてないですスイマセン)のMCのあと新型セドリックもう〜!!!!なんて、なんてかっこいいんだろう〜。ルースターズのメロディなのに色は完全にモーサム色!ボルケーノラブでまた頭振りまくった後のHigh、GREEN & GOLDはちょっと本心状態でぼーっとステージを見つめる。気持だけをさざめかせて、周りの揺れに身を任せているのもまた好きな感じ。

 タケイさんが「じゃ、お楽しみコーナー」と言い残しステージには百々さん一人が残される。イスにすわってアコギを抱える百々さん「昨日は出だしがわからんくなって前のお客さんに聞いたっちゃ」 本日はスムーズに(笑)でもきれいにスルスル歌われるのじゃなくてひとくぎり、ひとくぎり息をついて歌う感じがまた生な感じが伝わってきてよかった。

 そしてそしてその後のNO EVIL

 何なんだー!あのギターの音は!!!

 凄んごい音だったなあ〜。あの空気を切り刻むような・・・・・本当にゾクゾクきた。その後の細かいキュワ〜ンとかキキーンとかあれこれ片足あげて音をならしてめちゃめちゃ興奮(ちょっと笑えるけど)

 そこからもまた幸せに盛り上がらせてもらいました〜。前半ちょっと気になったりしてた周りの様子とかもうまったく目に入らなくなってきて完全な自分勝手状態に〜。アンハッピーのギターの音!ロッキンル〜ラ!と叫ぶ裏声!RED GUITAR で、一人で踊りまくってたのでなんか足がつりそうになりました(笑)ちょっと現実にもどって体鍛えなきゃなあ〜などと頭の片隅で思う(笑)だけど楽しくて楽しくて踊るのをやめられない。

 こんなに頭ふって暴れてれば当然もったいないことに目の前の百々さんを凝視してなくて後で後悔。ただ前髪の間から見える目や、体のけぞらせて舌をべーっと出すしぐさや、わあ〜やってる、やってるって瞬間瞬間に思う。ステージの高さが低いせいかフロアの視線と目線がの高さがそんなに変わらなくてちょっとドキドキしたなあ・・・・・。NO WAY CITYではぎゅうぎゅうだったので手がうまくあげられなかった・・・・残念。

 そしてペチカを聞きながらペチカの最後のギターのぶぶんを聞きながら次の感情の波がゴーっと流れてきてHave you〜でもう何も考えられなくなってひたすら今度はステージを見つめてしまった。もうなんかこの瞬間はこの瞬間でしかなくて、もう後は何もかも投げ出したくなってしまって、ここでどうなってしまってももういいやとか思ってしまって、いや・・・そんな事考えてる自分はアホだよな〜と思ってるもう一人の自分もいて、ステージからは音の波がやってきてもうぐちゃぐちゃな感じだった。ぐちゃぐちゃだけど陶酔状態。

 そんな状態を勝ち割るかのようなばちかぶれ〜!!!またも、またも楽しいよ〜!こんなバカになってる自分がおかしい。13 HOT DOGS!やるのか?やるのか?と思ったらやりました。タケイさんステージから退散。どこに登場?と思ったらライトハウスの2階へ〜。

 まるでディスコのお立ち台

 もう、なんだかまぶしくてしかたないなあ〜。そんな後ろを振り仰ごうとするもなかなか後ろを見ることが出来なかったのは前二人の演奏に釘付けになってたから。タケイさんが消えてしばらくまだか?まだか?って視線を後ろに向けてた百々さんが可笑しかった。そして2階でプレイしてるタケイさんを見て笑ってるイサムさんもよかったなあ〜。そうして階段を下りてフロアを渡りながら柵のところでしばらくコブシをあげてたような・・・・。

 アンコールはあまり記憶がありません・・・・・。どうしてたんだろう、自分。今日は本当に記憶が飛んでしまってます。自分のなかで充実してもう満足したってことだろうか?でもちょっと百々さん変なことしましたよね?

 腰をくいっと前に振りましたよね?

ああ・・・・・。なんだーもう!やりたい放題じゃんか〜!やられっぱなしじゃんか〜!

 ってことで、ペチカツアーは楽しいです!楽しく続いて行く予定!