THE MOST NOTORIOUS! Vol.21@新宿ロフト

 
 最近で一番期待して待ち焦がれてたイベントのひとつ。午前中に仕事を入れたのを後悔しつつがんばって歌舞伎町へ向かいましたよ〜。なんか気合いバリバリ。だけど北関東ツアに行った友達に会ったらなんだか時間は宇都宮で止まってるような錯覚に陥る。

 ああ、だけど今日は私にとっての2王子祭りなので向かって右手にスタンバイして時を待つ。フロア全体はそんなに混んではいなさそうなんだけどステージ前はかなりモーサムファンで占領されてる模様。開演前からジワジワ後ろから攻められてる感じ。スクリーンの下がったステージ、下から見える感じだと予想どおりモーサムがトップバッターのよう。

 モーサムトーンベンダー
 そのスクリーンに下見える足元、あれ?タケイさんひとり?「もしかしたらKNOWはじまりだったりして〜」なんて友達と言ってたら予想どうりスクリーンがあくとタケイさんのあのフレーズが!こ、これは〜やっぱり今日はロフトバージョンで攻めてくるなと思ってワクワクする。イサムさんのドラムが加わり、百々さんのボーカルが加わり、「もくずと消える〜」でじらされ、そして大きな波に飲まれてしまう。最初からその波に流されっぱなし。
 そこからどんな展開で攻めてくるかと思ったらラジカル・ポエジスト〜カムとしばらくぶりの早い曲でもみくちゃにされる。後ろからガンガン押されてすでに圧迫状態。どうすれば一番自分も暴れられるか体制を画策したりして(笑)
 来た!ハッピーアイスクリーム!北関東ツアでは封印されてた新曲が!
ああ・・・・あの思わせぶりなチャッチャッ♪一気に脳に熱が溜まる〜(アホ)なんかあの不思議なバロックメロも素敵っ!そしてバカメタル曲i machineリクエストが叶ったようで(笑)

 さあ、ここらで一息・・・と思いきやNO WAY CITY。も、もう頭振り続けるしかありません、拳振り上げるしかありません。なんでもねえよ〜OUTDOORとあえて13HOTDOGS〜ばちかぶれと言う最近の暴れ者定番曲を持ってこなかった所に今日のこだわりを感じる。タケイさんはハードな曲オンパレードになんかいつもと比べてよりヘロヘロに。肝心の百々さんの表情を今日はあまり覚えてない。それだけ自分も頭をぶんぶん振ってたって事だと思います。ステージ上でも頭振ってる姿が時々見えたなあ〜。それはなんだかもったいなかったけどあの状態じゃしかたないかな。

 DUM DUM PARTY〜凡人のロックンロールも暴れ踊りまくりだった・・・かなあ・・・・ああ、実はあんまり記憶がないです。なにしてたんだろうなあ〜わかりません(笑)ただ百々さんが左前方に出てきた時があってその時は興奮した(汗)

 なんか最初にKNOWで緊張させといて後はもう一気に激しく責めてきたライブだった。まるでジェットコースターですね。どこにも甘くて切ない要素無し!ペチカもやらなかったし、G&GもHave You〜も無し、もうそういうところは一貫してた。まさにMOST企画ようのセットリストでした。自分の希望を言えばKNOWから引き続き緊張感ばりばりにパレードとかやってジュピターあたりへ〜なんて・・・・まあ、そんなの無理ですね(汗)モーサムのライブ、いろんな角度、切り口があって、だけどそのどれもがモーサムの味なんだよなとあらためて確認させられた日だった。

 ECD & ILLISHIT TSUBOI
 ECDさんを見るのは2回目です。前回は和田バンドと見たんだっけ?2回目ということもあってああ、聴いた曲だって楽しく聞く事ができた。TSUBOIさんのパフォーマンスも様子がわかってたので戸惑わなかったし。ラップって本当に聴かないし、ライブも見ないから楽しめるのか?って思いが前回あったけどECDさんは大丈夫だった。ラップを毛嫌いしてるのはあの痒くなりそうなポジティブ歌詞だったり、俺様な歌詞だったり、客にいろいろ強要するところだったり、そういうのは本当にやってられないのです。ECDさんとかイルリメってそうじゃない感じがしてちょっと興味があったりする。
 おだやか気味なECDさんレコードをパタパタさせてるTSUBOIさんの対比が面白い。

 MOST
もうちょっと降りたスクリーン見ながらも大興奮状態。ふと後ろを振り返ればあんなにいたモーファンの女子はまったく影もなく、独特〜な感じの男子でいっぱいだった。男子というよりは男の人。キッズじゃない感じ。なんか・・・・恐い・・・かもと思いながらも妙な連帯感感じたりして(汗)最近のキッズに囲まれ状態に辟易気味だったからか。
 一時山本精一さんが出ないなんてうわさもたったりしたけど今日はばっちりオリジナルな5人でのライブ。もう最初から音が鋭く切れているのでかっこいいっ!と目玉が飛び出そうだった。中央のPhewさんの立ち姿のかっこよさに惚れ惚れ。こんな女の人になりたい〜絶対なれないけど。もう、潔すぎる!しかもかっこつけず、自然なんだもん。
 そしてお目当ての精一氏に目をやると・・・・皮ジャンにサングラス、ハンチング帽
おお〜って思ったけど、また暑くなるんじゃないのかな〜といつぞやのことを思い出してしまう。結局、この日は一度もサングラスをはずさなくてちょっと残念だったけどその方が恥ずかしくないやと食い入るように見てしまいました(笑)

 2曲目、新曲みたいですが(私は初めて聴いた)もう西村さんのベースの音がかっこよすぎてゾクゾク来ました。もう、何だよ〜こんな曲・・・・好きすぎる〜。ああ、もう、待ちきれないのではやく新しいアルバムを〜!!!

 どのタイミングか忘れましたがつかつかと精一さんPhewを叩きなにやら耳打ちしてさ〜っとステージから消える。「弦が切れたらしいです。なんでいなくなるんやろ」とPhewさんが説明。弦を持って戻ってきて張り替えてるのを「じーっと見とったろ」とPhewさん(笑)フロア中で精一氏の弦張替えをジーと見守ることに。ようやく張り替えたもののチューニング失敗に笑いと山本〜の声が飛ぶ。ようやくの状態に拍手が(笑)「なんでこんなんで拍手が・・・」なPhewさんの一言(笑)精一氏なんかいいわけしてたようなしてないような・・・。このへんでなにか毒舌トークでもと期待したんだけど今日はでなかったな〜残念。

 気をとりなおしてガシガシと曲が演奏される。もう一人の山本さんを見ればバンダナがさがってきて目を覆ってるんですけど(笑)で、気づいたらそのバンダナもなくなって頭がいつもの獅子舞状態に(笑)今日の精一氏アクションは控えめだったけどやっぱりその音に熱がぐんぐんあがり、そして時折吠えるPhewさんで沸点に到達。も、もうやたらかっこいい。かっこいいとしか書けなくて情けないけどかっこいいから仕方ないです。
 おまわりさんの山本さんの出だしもクラクラきた。ちょっとお茶目な感じが大好きな曲。ああ〜これも早く音源にしてくださいな〜
 終盤はパンク魂で魂に火が着いてフロア中大暴れ状態に。ちょっと跳ね飛ばされそうだったのでガシっと柵につかまりながらも自分も大暴れ。ふと横をみると友達も大暴れしてました。なんか・・・・普段は紳士な感じなのにな〜(笑)そんないっちゃってる男の人の波の中だからな・・・隣にいた小柄な女の子がちとかわいそうだったけどまあ・・・・それも覚悟ってことで・・・・。

 アンコール、大騒ぎの拍手にPhewさん。「いくつになっても拍手は嬉しい」「そんなに良かった?」もうっ!良かったです!最高〜。そしてアンコール1曲目ななななんにもでふと左をみると久土さんが壁にむかってうずくまってる姿が。どうやら今度は久土さんの弦が切れた模様〜。それを気にしながら歌うPhewさん、あらあらうちのギタリストたちは〜なちょっと照れ〜な表情がまた素敵!そのままざくざく演奏が続けられて結局久土さん間にあわず、かわいそうでした。最後どうしようで幕。ああ〜もう、もっと、もっとやって欲しかった。MOSTのライブっていつもそうかもしれない。ん〜今日はもう本当にこれで大満足って途中で思えるライブもあったりするんだけどMOSTはそれを思ったことがないです。いつもああ、お願いあと数曲やって!って思う。多分長くやってもそう思うのかも。

 次回ライブの告知も2月24日にロフトでdeerhoof、あふりらんぼと。またコアな素敵な対バン。でも・・・・2月まで無しですか〜!!!もっとMOSTが見たい〜!!!お願いしますよ〜って誰にお願いすればよいの?忙しすぎる精一さんに?やっぱり−山本精一じゃ嫌だし、本当お願いします。

セットリストid:e712sさんより拝借。

なにひとつ

 新曲(タイトル未定)

 MOSTモンゴロイド

 もはやこれまで

 数十年

 よんのうた

 おまわりさん

 パンク魂

 毎日

アンコール

 ななななんにも

 どうしよう

 今日は久しぶりな友達ともあえて嬉しかった〜。飲み3時まで。しかし殆ど船漕いでてすいません。年々夜起きてられなくなってきた・・・・。ああ・・・・でも激楽しみにしてたイベントが終ってしまってちょっと寂しい。モーサムさん、出来たらこういう感じのイベントに出て欲しいけど・・・・(告知早めで)そんなのは知ったことじゃないよな〜今日はなかなか客層的に居心地良かったです。

MOST MOST