モーサムトーンベンダー@宇都宮HEAVEN'S ROCK

ビートルバナー〜アンハッピ〜WINDOWPAIN〜未来は今〜凡人〜ペチカ〜G&G〜13HOTDOGS〜ばちかぶれ〜Have You

 今日のモーサムは真っ正面のモーサム、昨夜の暗黒モーサムとも、夏のお祭りモードとも違う素のそのままのモーサム

 百々さん、今日は黄色の熊T、タケイさんは赤いシャツだった。一曲目ビートルバナーで昨日までのもってきかたと違うな〜と思う。次がひさびさアンハピ。行けなかった大阪のイベントではやったのかな?でも自分にとってはひさしぶり。この、ギターソロ!足をくねらせながら激しくギターを弾く百々さん。その音とその動きが激しすぎて、もう、この2曲目から完全にやられてしまった。自然に笑顔、こぶしも挙がってしまう。しかもくう〜〜〜っと震えながら(笑)
 
 そして、今日もWINDOWPAIN。くっきりとした感じの音に空中に放たれる…。今回のアート、ゲストツアはWINDOWPAINツアーとも言えるくらい。水戸ではああ、こんな曲をやってくれるなんて!と演奏されただけで感動。だけど今日は今のモーサムのWINDOWPAINをじっくり堪能させてもらった。真っ正直に今のモーサムの音でならされるWINDOWPAIN。だから今日は昔を回想する事もなかった。

 未来は今、最初百々さんがギターの弦をかき鳴らすけど音が入ってなくてあれ?って思ったんだけど気にすることなく「朝〜焼けの〜♪」と歌いだすので、こ、これはワザとだ〜と思った途端熱ががっとあがる。そしていきなり踏み込んで鳴らされた音!ああ〜またもノックアウト!凄い凄いキラキラだよ・・・・・。最後にやられるとああ、もう最後か〜なんて思って聞いてしまう凡人ですが今日は思い切り楽しんで踊れた。楽しくて、楽しくてしかたなかった。

 ペチカ水戸でやった時の緊張感もこなれてきていい色がついてきた気がする。それは聴く側のこちらのも言えることで、ああ、そうだ、ここ、ああここがたまらないとか思いながら・・・・最後のギターがならされて百々さんの語り叫びが重なる部分が本当にかっこいい!耳にびりびり来ました。

 G&Gこの世のものとも思えないG&Gだったな・・・・今日は・・・・。絶対魂抜けたような呆けた顔でステージを見てたはず、なんなんだ、この3人は・・・・もう嫌だよ〜どうしてこんなに凄いんだろう・・・・百々さんの肩越しに見えるイサムさん、力のはいった顔をしてベースを鳴らしてるタケイさん、その二人の重低音のなかで刻まれる百々さんのギター、どこまでも広がってく声。泣けてしまった。

 G&Gが終ったあと手が震えて、足がかくかくしてどうしようもなかったけ13HOTDOGS〜ばちかぶれ〜でそれをざっと振り払い暴れに暴れた。なんか馬鹿だな〜「ば・ち・か・ぶ・れ〜」って百々さんの指差しに拳をあげ、大声で「アルマジロ〜!」なんて叫んで、馬鹿としか言いようがないじゃん。だけど、それがもう、本当に楽しくてしかたがない。

 Have You〜でまた泣かされた・・・・あの出だしはもう反則だよ・・・かっこよすぎるよ・・・・最後のギターも・・・・。ああ、もう何も言葉にすることが出来ない。ここに書いたすべてのグダグダなんて全部作り物に思えてしまうくらい滑稽だ。そんな、そんな言葉で表せないくらいのライブだった。

 可愛いアートファンの子に感謝、アートスクールに感謝。そして一緒に旅した皆さん、楽しかった、感謝です。ぎょうざ美味しかったね(笑)