Radio Caroline presents“Roulette Lounge ”@新宿 LOFT

 で、今日も寝不足・・・2時間くらいしか寝る時間が取れなかった。仕事も、UPする時間になると人がくるのな〜あわてました。今日はバイトが2時までだったので新幹線で行くことに。東京に降り立ったら東京のほうが涼しくて驚いた。そして行きかう人々に長袖度が高かった。
 
 本日はレディキャロさん企画。って事でなかなかの長丁場になりそうでライブが始まる前からお疲れ気味。それでも早めに開場前に行ってたのでまあまあ視界良好位置でスタンバイ。今日はお客さんの出足が割りに遅めだった気がする。

 最初がオープニングアクトthe CHICKEN masters。なんか3人がファッションバラバラで可笑しかった。ギターの人は普通。ベース、ボーカルはスーツでガレージだな〜って感じ、そしてドラムはなんだかちょっとビジュアルっぽい感じがした。ボーカルの人の挑発っぷりがなんか昔のチバっぽい(そんなこと言ったらお互いのファンに怒られるか)なかなかフロアの反応は難しかったけど魅力的ならここからどんどん口コミでファンが増えていくと思う、頑張れ。

 ふと後ろを振り返ると人が増えていた。特にフロア中央ゾーンは男の人(けして男の子じゃない)の割合が多し。そうしたらやっぱり2バンド目がThe ピーズさんでした。すごい人気あるんだな〜。何回か見てるはずなんだけどこんなに近くでしっかり見るのは初めてだった。ハル・・・・面白かった。ほぼ同年代な人たちなので・・・・なんか違和感なく楽しめた。こんな風に自然体でいけるといいな。

 次が北海道のバンド髭楽団スカバンドですかね、全員髭が生えてる。前列はボーカルさんとホーン隊が。楽しく躍らせていただきました。相変わらずスカ踊りは出来ないけど。

 そして最後レディオキャロラインさん達。いや〜なんか最初の登場からウエノコウジさんテンション高っ!って感じで物凄いご機嫌。いきなりフロア煽りまくってましたね〜。いやいやもう、最初から着火。ベースがビンビンきた〜!前回見た251はベースの音が小さめでそこが不満だったので今日はやった〜って感じです。
 
 なんか飲んでるわけではなさそうだけどどうしたの?って位あれやらこれやらやってましたね。いとおしくベースに愛撫しまくり。抱きしめるは、キスするは(なんかチュッって音すらしたような)舐めるは・・・・・。そんなエロモードだけじゃなくて動きがかなり激しくてかっこよかった〜。頭をグワングワン振ってる時髪の毛が一本抜けてキラキラとライトに照らされながら落ちていったんですけど・・・・。俺も頭振りながらいったい何を見てるんだか・・・・(汗)あとはお得意のお茶目な足のステップ。やっぱりもうどうしようもなく魅せるベーシストである。

 そして今日はシンさんも立ち上がってたし、パッチのギターの音も良く聞こえた。押されすぎず、自分のペースで暴れることが出来たのでそれも良かったです。

 そして本番最後のDIRTY HEAVENが本当にやばかった〜気合が入りまくり!いままでで一番凄かった気がする〜。このDIRTY HEAVENが見れただけでも来た甲斐があったよ〜(涙)ちょっと神がかり的だったなあ・・・・。こうしていつも引き戻されてしまうんだな〜キャロさんには。今日も始まる前は疲れててちょっとため息交じりのなんとも言えないテンションだったのにライブが始まった途端ワクワク楽しくなる気持ち。本当に自分の好きな音を聴いて楽しんでそれの為に来て帰る、それだけでいいじゃんと思った。
 ん〜ツアーあちこち行きたくなってしまった、困った。
キャロさんとロフトのコラボT買っちゃった。こんなところでまたお金を・・・・。ちょっとこのピンクが桜色で可愛かったんだもん。街で着れそうだし。