ゆらゆら帝国@日比谷野音

 ホテルとチェックアウトしてからまた時間が有り余ってしまって疲れた。結局新宿のタワーに数時間いたような・・・(汗)片っ端から試聴して4枚もCD買ってしまう・・・・ああ・・・・時間があると結局お金使っちゃうな〜。デスキャブの新作とか、また聞いたら感想書きます〜。

 で、お友達達と4時に野音で待ち合わせ、ライブ前に前打ち上げ〜。ビールは飲むと危険と思ってチョコレートパフェを・・・・だけどおいしそうに皆さんがビールを飲むので私も1杯飲んでしまいました(笑)開場してそれぞれの席へ。
 驚いた・・・・なんと最前でした・・・・2列目と思ってたんだけど。なんかゆら運使い果たした気がする、この間のチッタも最前で見たので(汗)
 ぼ〜っとしてたら、たらたらっとメンバーが登場。あまりに普通で最初気づかなかった〜(笑)太陽の白い粉から気持ちよくスタート。で、いきなり2曲目ミーのカー 。ああ〜もうここからゆれゆれでトリップ・・・・。どわ〜んどわ〜んと柵の前で揺れる自分。なんて気持ちいいんだろう〜怪しく気持ちいい。前半はけっこう以前の曲、後半は新作からが多かったです。

 やっぱり野外、風が吹くと物凄く気持ちがよくって、空気と一緒にその音の中に溶け込んで行きそう。坂本さんの髪も揺れて・・・・。反対に風がやむとじっとりと暑さが戻ってきて、そのじっとり感もなんともいえず良かったです。どちらもゆら帝の音にあってた。その2つを楽しみながら満喫。
 今回は坂本さんのアクション、わりと大人しめだったかな・・・・もっと、もっと目の前で乱れて欲しかったです、ジャンプなかったし(でも目の前でくねくねやられるとクウ〜っとくる)坂本さんの動きで言えばチッタの方が激しかったかも。でも反対に今日は千代さんがはっきり見えて、控えめながら、でもその千代さんのちょっとした動きに興奮させられました。途中、一郎さんが二人を呼び寄せてなにやら相談?何打ち合わせてたんだろう・・・。

 ああ、もうどこまでも何時までも終らなくていいぞ〜と2005年世界旅行 と思ってたんだけど、坂本さんのあと1っ曲MCで通り過ぎただけの夏このたんたんとした通り過ぎただけの夏を聞きながらなんだか夏の終わりを感じてしまう。

 今回、心配してた雨にもやられなかったし、やっぱり野外って気持ちいいな〜と思った。照明もやっぱりよかったし、ミラーボールがクルクル回る感じもすごくきれいだったなあ〜。野音でしか見られないゆら帝だったと思います。しばらく見れてなかったゆら帝だけど今年は3回も見てます。やっぱりいい!

1.太陽の白い粉

  2.ミーのカー

  3.砂のお城

  4.傷だらけのギター

  5.夜行性の生き物3匹

  6.すべるバー

  7.誰だっけ?

  8.つきぬけた

  9.侵入

 10.無い!!

 11.男は不安定

 12.針

 13.はて人間は?

 14.急所

 15,貫通前

 16.タコ物語

 17.ロボットでした

 18.ソフトに死んでいる

 19.2005年世界旅行

 20.通り過ぎただけの夏

セットリストはid:e712sさんのところから拝借(スイマセン)

ゆらゆら帝国 LIVE2005

 ライブ後にしばらく野音の外に混沌チームの皆さんといた。なんかね・・・・ちょっと楽しかったです。芝生や空の色や風や蚊や(笑)、ちょっと忘れられないかも、ああ自分が大学生とかならいいのにな〜とか思ってしまった。屋台をしまったお兄さんが「早く帰らないと知らないよ!練馬は大雨だってよ」って声をかけて通り過ぎていった。なんかそんな感じとかも忘れられないかも。私は雨にやられなかったけど都内の人たちは大変だったみたいですね。ああ・・・・あと遅い時間だったら丸の内線も止まったみたい。