ロッキンジャパンフェス05

今年も来ちゃったよ…あ〜あ。あ〜あってのもどうかと思うけどまあ、ひとりでバインを見にきた訳です。暑い!暑いよ、暑くてすでにもうバテテます。やっぱフジに比べて太陽の照りつけがきついような気がする。

すいません、もう帰りの電車です。会場、携帯がやっぱり繋がりにくかったのと途中で友達に会う事が出来たのであまり携帯に向かう時間もなく過ごしました。頬がひりひりします。やばいな〜。

昨夜のライブではしゃぎすぎて(日記は明日にでも書きます)今朝はどうしても早起き出来ず、会場ついたのは11時をすぎてました。やっぱりまたしてもサンボマスター見れず。ん〜まあいいんですけどね、一回話の種に見たいんですよ。オフィグッズをひやかして山根色のTシャツがあったんだけど(鮮やかブルー)サイズ大きいのしかなくて諦めた。さて…これからの時間どうしようと考え、つばきを見に新しく出来たSOUND OF FORESTへ。なかなかこじんまりしてていい感じ。かといってちゃちい感じでもないし、柵の右端の方が木陰になってたんでそこで見る。

つばき、2回くらい見たことあるんだけど、こんなに明るい感じだっけ?ってくらいポップにはじけておりました。お客さんも拳あげて揺らしてるしなかなかよい雰囲気。
しかし頭は木陰ですが足元とかじりじり太陽が照りつけて痛いくらいだった。そして汗が滝のようにふきだしてくる〜なかなかここまでの状況って普段の生活でないから、なんか昔の感覚がよみがえって来ました、夏と言う季節が大好きだった頃の。この暑さでぼーっとなってふわ〜っと来る感じも好きだったな。しかし、やってるつばきさん達は大変そうでした。太陽にがんがん照らされて。

もう…この時点でグラスステージに行くのは、今日はやめることにした。この年寄りにはグラスまでの道は危険。おとなしくレイク周辺で時間を過ごす事に。レイクのアーティストグッズを覗き、クロークにリュックを預け、とりあえず昼食を食べる事に。ロコモコ食べたんだけどいまひとつだった。2/3も残した。この私が2/3も!どれだけの味か想像してくださいな。やっぱり食はフジニ負けるな〜。

 そのままレイクでま○いロコモコ食べながら。マボロシを見る。マボロシ…まったく知らないバンドだけどもうどこにも動く気なし。そしてマボロシはラップだった…。なんでこれ見てるのか…。一斉に振られる若者たちの手を見ながら、ああ…今時の子はこういうのが好きなんだな〜とすっかりおばさんモードでぼ〜っと会場を見る。カレーとか冷し中華とか言って頑張ってられました。何だ?カレーとかって?

それが終わって友達からメールが届きこちらに向かってるとの事。しかし左にいるなどと間違った事を教えてずいぶん探させてしまう…頭ぼけてます、すいません。

ふたりで座りながら曽我部バンドを。彼を見るのはサニデの最後のツア以来なんだけどなんかめちゃくちゃ陽気なロックおやじでちょっと目が点になってしまった。本当に曽我部?と。遠くで、スクリーンの見えない位置だったので顔の中までわからなかったんですよ。暑〜い午後にだよーんとじんわり出来ると思ってたら大間違いだった。あまりのハイテンションに最初引き気味だったけど、まあこれもありか〜とか思い途中から楽しくなってきた。MCがめちゃくちゃで笑えた。あと、ひとりエアギターやってる人がいて思わずそっちを見てしまいました。ライブ終わったあとその人はやりとげた〜って爽やかな顔ですっすっとどこかに消えていった。後半はサマーソルジャーとかサニデの曲やったんでやっぱり曽我部だと思った(笑)

今日の天気は午後が雨マークになってたんだけど、空を見上げたら雲ひとつないので持参してたカッパ上下をクロークに預ける。そろそれ荷物減らしてバインにむけて準備。

斎藤和義は最初後ろで見てたけど途中ピーズを見に行く友達と別れてスタンディングゾーンに移動。遠くでは誰か分からなかったいかついドラムの人はなんと元くるりのもっくんだった!なんかますますたくましく成ってるような…人の事は言えないですか。途中のひとりでの弾き語りがめちゃめちゃ良かった…染みわたる感じ。最後の曲も(題名忘れた、ポンキッキのやつ)楽しかった。物凄く斎藤和義を好きそうな男の人が数人まわりにいてその人達が本当に嬉しそうに盛り上がってるのを見たらこちらも嬉しくなってしまった。

 斎藤和義が終わりようやっとグレイプバイン。民族入れ替えにも成功し、今年も西川側、よい場所で見ました。
 最初出てきた時にほぉ〜っとなっちゃった。田中君が白の半袖シャツで。プチ日焼けの肌にまぶしい白!やっぱりこの人はとことんシャツが似合うな〜とちょっとホレボレしちゃったよ。でもシャツがちょっとダボっとしてて学生さんみたいだなってふと思う。我が、アニキはまあいたってシンプルなTシャツでした。
 1曲目はその未来から。しばらく、夏イベントはこの曲はじまりで行きそうな気がする。しょっぱな、シングル曲でガツンて感じ。今日はしょっぱなから何だかテンションあがりました。何でかな〜広島はどうして入り込めなかったのか・・・・フジに魂置いてたのか?今日は田中君もなんだか嬉しそうな感じだったんですよね〜。LET ME IN〜BLUE BACKの流れは、ん〜ちょっと悪くないけど・・・・・違う曲も〜とかちょっと思う。今日の西川さんは比較的後ろ向き演奏が多くてちょっと残念。あの猫背もまた来るんですけど・・・・それより夕方になってきたからか照明がけっこう光ってたんですけど、ま、まぶしくて田中君がちょうど逆光になって見えにくいんだけど〜。
 
 Everyman〜は最初のギターのアレンジ変ったところが(変ったよね?)どーっと来る。何だろう・・・・あの独特の憂鬱さんの中にこれから入りますよ・・・って気分。そしてやっぱりこういう曲は好きなんだな・・・・。今日は田中君の声もとてものびてたと思う。去年のジャパンフェスはちょっと・・・・って所があったけど今日はなんか落ち着いててどっしりしてたと思う。

 今年もレイクサイドみたいなMCになって、こういういやらしい感じでレイクサイドでやってます。こうなったら来年も再来年も、レイクサイドでやったる〜!みたいな事を言ってました。 ええ〜〜〜毎年出るの?・・・・・毎年バイン見にひたちなかに来るのかな?私は。レイクサイドにバインを見に?  まあでもそれも良いかな〜とか今日は思ってしまった。夏の風物詩、レイクサイドのグレイプバイン

 後半、白日、そして新曲GRAVEYARD。アルバムからの曲はこの1曲だけ。ちょっと王道な感じ。西川さんのギターが正統派な感じでかっこいい。それと反対にアダバナはもっと、もっと壊れたいです。ツアーになるとどんどん変化していくはずだからそれが物凄く楽しみ。最後はマダカレ〜。マダカレは・・・・これで終わりか〜とか思うのでやって欲しくないぞ!ああ〜これで締めくくりか〜とかがっかりするんだもん。今日の西川さんはきっちりとお仕事こなしてますって感じだった、大人だった。でもそろそろ大人やめて欲しい〜乱れまくって欲しい。まだまだ頭の振りがおとなしいです。あと今日は全然前に出てきてくれなかったんでちょっと残念。見せ場を〜西川さんにも〜って自分が見たいだけなんだけど(汗)
 曲目に関していろいろ文句はあるけれどやっぱり楽しかったです、バインちゃん。広島で感じたもやもやが吹き飛んだ!やっぱり田中君の笑顔とか見ると安心するな〜落ち着く。今日は家に帰ったら家族がいましたって感じです。

 バイン終了後かえって来ました。サザン・・・・・別に見なくても良いかな。見たら見たで楽しいんだろうけど。それに最後までいたら帰りがどうなるかわからないし。接続がわるくて家にたどり着くのは10時過ぎる模様。そして電車の椅子に座ったらどっと疲れが来た。今日だけのじゃなくてこの3日間の。あと身体に蓄えられた太陽熱で体か火照ってて困ります。ザブンとプールにでも入りたい気分。あと、雨降らなくてよかった、本当に。