モーサムトーンベンダー (WARP)@ベイサイドジェニー

行ってきました、ベイサイドジェニー。もう息苦しい程の暑さ、ぎらぎらの西日、ふいてもふいても汗が吹き出してくる。はじめて来たをだけどけっこう外観が地味で驚いた。そして中に入ってまた驚いた。なんかステージの向きが斜めな感じで凄い違和感。正面むいてるのにステージは斜めから見るみたいな。
最初はGREAT ADVENTURE。英国のおまわりさんが被るような帽子で登場。前に絶対好きになるよ、とか言われたんだけどちょっと周波数がちがったみたい。ファンキーであったりダンサブルであったり、中々見所はあるんだけど何故かツボじゃなかったな。いや、それとも、もう次に控えてるモーサムに気がいってたのかもしれない。
GREAT ADVENTUREが終わってステージ上器材のチェンジが行われてる間益々テンションがあがっていく自分。なんかどきどきしてきたりもしてこんな事はひさしぶり…多分、代々木が素晴らしかったんでその興奮が甦り期待感がふくらんだ為だと思う。友達が奥に置いてあるペットを発見、こ、これはもしやタケイさん夏解禁?(短パン)と思ったけどセッティングに出てきたら違ってちょっとがっかり(笑)百々さんも出てきてセッティング。今日は何色シャツ?とか思ってたらジャマイカ赤T。何故か小さくガッツポーズする自分(笑)しかもサングラス、そしてガムを噛みながら…。イサムさんのところに行って何やら相談するふたり、もしかしたら急遽セットリストを変えたのかも?話した後の笑みは何を意味するのやら。
今日はモーサムファンの比率はそんな高くないなと思ったのでこのまま押されずいくかなと思ったんだけど一曲目がはじまるといきなりどーんと押された。し、しかもHave you ever〜はじまり。Have you ever〜なのにこうして押されてある種ノリノリな感じで聴くのはちょっと抵抗があった。あと、百々さんのギターの音が序盤はざりざりとした感じで定まらずなんだか、うーん?と思ってしまう。それは2曲目ビートルバーナーまで続いて、今日はこのままごり押しで行っちゃうのかな?と思ったけど違いました。
13HOT DOGSとばちかぶれ!、攻撃的な曲で押してきたけど、ここから音が安定してきてこちらもぐっと集中。一気に気分がヒートアップして暴れてしまう。勝手に声が出てこぶしが上がってしまった…ばちかぶれ…たまらないです。二人の掛け合いとか…あのダサかっこよさ〜!!!ばちかぶれが終わった後大きく2回うなづいた百々さん。会場が熱くなる様に思わずでてしまったのか?(笑)あ、この時にはもうサングラスはなかったです、もどかしげに外されました。あとマイクくわえてた、一瞬。
MCは夏は大阪は…これだけ…とぼそっと。ちょっと笑えたな〜。
その後、G&Gだったんですが前2曲のテンションの高さをそのままひきづってか、悩ましげに腰をぐる〜っと振る百々さん。あれ?G&Gなのにいったい、ど、どうしたの?と、どきどきしてしまう。なんかそんなだったんで気持ちがざわざわして落ち着かず、いつもみたいにどっぷりG&Gに浸りこめず(汗)なんかそわそわと次を期待してあせる。
そして待ってました!のhang song 。興奮しててフーとかペットを携えるタケイさんに向かって吠えたりしちゃいました。そして…壊れる自分。
し、しかし、今日はもっと壊れてる人がいた。それは百々和宏その人だった。な、なんか数々のパフォーマンスがあってかなりやばかった〜。挑発しまくりだよ〜。手を小さく前方にかざして上下にまずびっくり(笑)そのあと後方にまわして両手むすんでのオアシススタイルとったかと思ったらペットボトルもったまま左右にフリフリ。ああ〜もう、笑いと興奮が止まらなかった。多分タケイさんも何かやらかしてたんだろうけど目の前のこの人から目が離せない。
極め付けは、どういう表現やら(笑)おしりをクィっと突き出した瞬間だった!その後怪しい腰つきでカクカクと動き回り〜モニターに座ってペットを吹くタケイさんに対抗してギターをモニターに擦り付ける百々さん。もう、止まらない止まらない!今度はハンドマイクでステージを左右に。こ、これはミックジャガー様ですか!
もう、本当に今日はやってくれました。やっぱMAXはあのクィっと突き出たおしりだったけど(だいぶん壊れてるな自分)なんかもう単純にめちゃめちゃ楽しかった!代々木で披露された新曲は封印されたままだったけど、また代々木とがらっと変えたこの感じが今日のイベントにあってたと思う。
楽しかったのでアルコールを空きっ腹に一気飲みしてしまい、酔いが一気に来て立ってられなくなり後ろでしゃがんでぼーっとポリシックスを聞く。だんだん回復してきたので後半見たんだけどなかなか盛り上がってて楽しかった〜。なんか勢いがあってうまいな〜と思いました。
最後のストレイテナーも後ろで気持ち良く聞いてた。ああ…若さって…とか思いながら(笑)
帰りはまた居酒屋さんで乾杯して再び酔って終電で妹宅へ。ああ…テンション異常に高かったはずです(謝)