SPACE SHOWER TV POWER PUSH! LIVE@恵比寿リキッドルーム

行って来ました恵比寿。出かける時はちょっと鬱々モードだったけど帰る時はめちゃめちゃハッピーだったな(笑)良いライブを見れば幸せって事でしょうか。単純です、自分。
今日のライブはスペシャ主催、過去のPOWER PUSH!に出たアーティストが競演すると言う企画。今夜はFUNKY EDITIONと言う事で出演はスクービー、ズボンズシアターブルック。リキッドに着いたのは開場時間をちょっと過ぎてから。お客さんの出足が遅いのか最前、2、3列目はつまってたけど後はちょっとスカスカしてた(汗)開演まじかに友達と合流〜
最初はスクービーさんから。前回見たのはアラバキだった。
今夜のスクビさん良い!鬱々と頭の上に渦巻いていた雲がスーッと晴れて行った。1、2曲目の渋い曲がかっこよかったな〜。ベース側にいたんだけど今日はベースよりギターの音がすごくよく聞こえてきてそれがまた良くておおっ!と思った。いつもスクビさん、楽しいだけで終わってしまうんだけど今日はなんか違ったな。もちろん後半はぐんぐんと盛り上がってったんだけど(笑)スクビさんのおかげですっかり楽しい〜モードに、汗もかいてしまいました。
少し気分を落ち着けた所でズボンズ。この所ずーっとずーっとセッション的な演奏が多くて緊張感漂うメンバー間の攻めぎ合いとかそれは凄くてどんどん高まってるのはわかっていたけれど見ているこちら側オーディエンスは本当に外側においてけぼりな気持ちが少ししていたのでした。だってメンバー誰も客に向かって演奏してないんだもん。ステージ中心に向かって演奏してるんだもん。ドンは何か指揮者的な立場になってて彼の歌とギターがしっかり聞きたいと不満が残ったりして。でもこの間のロフトは久々に彼のギターを堪能する事が出来てそれが嬉しくてこれからがまたどうなっていくのか期待することができた。そして今日はファンキーナイト、まさか緊張感ばりばりのジャムって事はないよねと友達と話ながら始まるのを待つ。そして、な、なんと一曲目がHOT LOVEだった。随分雰囲気違うアレンジで最初は?だったんだけど(笑)でもなんか今日は一曲目から開かれた感じがした。ドンはご機嫌で客をあおったりしてたし、ギターをもってステージ場を動いたりして、ああ!そうだった、昔はこうだったよな、とか思って興奮。不満な部分がちょっとありまして、それは音の事。リキッドだからさぞかし音いいだろうな〜と思って楽しみにしてたんだけどいまひとつクリアに響いてこなくて残念。とくにあの凄まじいリズム隊をリキッドのクリアな音で聞きたかった〜。昔リキッドで聞いたアツシとブッカのツインドラムとか忘れられないんだけど恵比寿ではああいう音は出ないのかな…。あとはドンのギターのチューニングが?と思う所もちょっとあったけどそれもあまり気にならないくらいに凄くありったけの力をぶつけて演奏してるなと思って、いつものようなきっかりした完璧さはないけどやっぱりこちらに向けられてぶつけられてるのがとても嬉しかったです。そういえば今日はドン、MC多かったし(笑)ドラムのポッキーさんに昨日お子さんが生まれたそうで6/9ロックの日じゃないですか!あとこれで全員子持ちバンドなんですね。子供にって訳じゃないけどってサークルXを。途中から気が付けば目をつぶって音を聞きながら身体揺らしてた、自分。本当に今日は楽しかった。楽しかったけどやっぱり集中しすぎてどっと疲れてる自分(笑)相変わらず疲れさせるバンドなんです、ズボンズ(笑)