ロザリオス@日比谷野音

写真は野音後方に飾られていたタコのオブジェです。今回のアルバムのタイトルに関連してテントにも網がかけられてたり、色々こってたな〜。
実はロザリオス見るのは初めてなんですよ。中村達也さんのやってるバンドくらいの認識しかなく(汗)それなのに何故今回野音に来ようかと思ったのは今回のアルバムからアイゴンさんが参加してるから。ロザリオスにアイゴンさんて、なんかちょっと意外だったし、いったいどんな感じなのかな〜と興味があったのです。
ROVOの時は席が自由だったけど今回はきっちり指定席。割に前の方だったけどけっこうむかって右の方。右側がアイゴンさんなのはラッキーだけどアイゴンさんとトッキーで中村達也がまったく見えず、それはちょっと残念でした。
初めて聞くロザリオスがでも野音で本当によかった。この日が暮れていく外の空気の中で聞くのが本当に心地よかったです。ロザリオス、思ってた感じと全然ちがったな〜単に心地よいだけじゃなくて、じらされてじらされて一気に爆発するみたいなところがあってライブが進んで行くにつれてどんどん身体揺らしてしまいました。お客さんも大人の雰囲気、わりとおとなしく聞いていて意外だった。これは野音だからかな?普段はどうなんだろう?
アイゴンさんは割に影の力持ちにてっしてました。向こう側の加藤さんに花をもたせる感じ、だけどなんやかんやと渋いことをやっていてそれを凝視してました、自分。なんかまたスリムアイゴンに戻られてかっこよかった〜あの髪型も一番好きかも。中村達也のわけわからんMCに翻弄されながら最後まで楽しみました。これから全国まわるみたいでこのグルーブがどんどん深まって行くんだろうなと思うとどこかに行きたい気持ちになってしまいます。ぜひぜひ東京で追加公園とかやらないかな。
終演後、とっぷり日の暮れた会場を出口の方に登って行くと明日見るはずの方が〜キャップ姿に不精髭、いいもの見せていただきました。この間のモーサム企画に達也氏来てたし、これはトライアド繋がり?それともアイゴンさん繋がり?その内対でライブやるかもね、なんで友達が言ってました。それちょっとあるとかっこいいな〜