FLOWERS OF ERROR vol.019@下北沢シェルター

3日連続ライブの一日目、FOEです。出演は
春風堂
都市レコード
堂島孝平
FOE

春風堂は透明感のあるきれいな女の人がボーカルで聞いてて心地よい感じ。初々しさがありました。ギターの人のMCがしどろもどろで可笑しかった。

都市レコード。音源は持ってるけど生は初めてです。自分が思ってた感じの人たちとちょっと違った。もっと70年代フォークなルックスの人達かと思ってました。朗々と歌い上げる感じがこのバンドの個性だなと思った。ギターの人がワインがばがば飲んでたのと、ステージそででブッチャーズ吉村さんが座り込んでビール片手に聞き入ってる姿に気とられた(笑)
その後FOE仕様にステージ場はセッティング。え?次FOE?と思ってたら堂島孝平がひとりでステージ登場。一曲目ポップな曲でスタート。多分今日のライブに来てる人達の半分以上が堂島くんお目当てだと思われ(汗)ステージに向かってる皆様のお顔をちらりと盗みみたら夢見る乙女がいっぱいでおお〜っと思う。堂島孝平、今までまったく接点がなくてわからなかったけど本当に人気あるんだなー。曲もよくできてるし、いでたちも可愛いし人気あるのもよくわかりました。途中からFOEのメンバー、スカパラの人も加わり演奏。アイゴンは堂島くん、スカパラの人とバンドやってるっぽい。全然無知ですいません。会場の皆さんは皆ご存じの様子。
そのままの流れでFOEのライブに移ったんですがやっぱりバシっと空気が変わるのを感じました。なんだろう〜なんだろな〜やっぱりとにかく気持ちいい!小松っちゃんのドラムはやっぱりかっこよすぎ!ステックぼろぼろにささくれだってました。小松っちゃんのドラムを聴きにブッチャーズのライブに通いたくなりました。アイゴンさん、もとの状態に徐々に戻りつつあるかな(笑)でもやっぱりかっこよかったっす。つくづくやっぱりFOEのギターが私は好きだ〜。曲が進につれて気持ちいいー気もちいいー状態がどんどん深まっていってしまったのでした。今度は半年先とは言わず近々見たいもんですFOE
シェルターの階段を登ると雨、友達とご飯を食べてまた外出るとなんと雪でした!東京に来てまで雪に会いたくないんだけどな〜。