芥川賞、直木賞

 芥川賞阿部和重さん、直木賞角田光代さんでした。朝、めざまし見て知って、やった〜!とか思った。マイブームな作家ダブルだったんで。
 群像どこにしまったかと思いさがしちゃいました。もうっ早々読んどくんだったな、くやしいわ。この週末絶対読んでやる〜。ロリコンで仕事も家庭も失った男が主人公らしい。シンセミアみたく変態ワールドがひろがってるのか?あのおまわりさんはかなり・・・変態だった・・・・。芥川賞は紅白みたいなものだと思ってたけどそのとおりだった、広く作品読まれるのがうれしい。って言ってたけど時期が時期なだけに世間がどう読むか気になるところ。群像見つかったんで文藝春秋買わなくてすみます。でも輝ちゃんとか慎太郎の選票が気になるから立ち読みしようっと。

 角田さんの「対岸の彼女」は購入済みです。いまは「菊葉荘の幽霊たち」を読んでる途中です。角田作品は「草の巣」でがーんと来て色々買い込んでまして・・・・読みのが楽しみなのです。

 ああ・・・・仕事なんかしないで家に引きこもってたいな〜だらだらコタツで本読んでいたいっす。
シンセミア(上) 対岸の彼女