坪内祐三 、 福田和也 「暴論・これでいいのだ!」

昨日読み終えました。2004、2005年、年をまたいで(笑)そういう本が何冊かあります。まあ、文芸評論家2人のオヤジの時事放談って言うのか・・・・。面白かったのでサクサク読めました。こころで思っててもこれ活字にしちゃっていいの?とか思う発言がかなりありましたね。うなずける所あり、これはちょっとな〜と思うところありあり。
 あと失われつつある昭和って言うのか、東京の風景って言うのか・・・取り壊しの決まったお店なんかで対談してます。その哀愁感じさせる緩い空気がちょっといいかな。
暴論これでいいのだ!