DMBQライブ@下北沢シェルター

  • 久しぶりにシェルターでのDMBQのライブ、そりゃ〜いくしかないでしょうという事で出かけてきました。しかし今日は開演が7時半。日帰りはやっぱり無理との事で泊まることに・・・・・。ん〜はっきりいって夜行列車が平日廃止になったのはどうしても痛い・・・・はっきりいって貧乏・・・・。

 バイトを昼過ぎに終えて上京、一旦ホテルに荷物を置いて出かける。なんか・・・・その時点で少しテンション下がり気味。今日はひとり参戦てこともあるからかなんかここまでしてライブに通い続ける自分に疑問が沸いてきたりして・・・・。で、その思いはシェルターで開場待ちをしてる時間最大限になってしまった。これは・・・・いかんと思いつつまわりの人々の会話を聞きながらますます醒めてく自分。やっぱり体力、精神ともかなりお疲れだったかも・・・・。

 でも、でもライブはやっぱり楽しかったです。増子がわ端、スピーカーの前で見てたんですがステージもばっちり見えたしまったく押されず快適。空調効き過ぎで寒いほど。23日のロフトとは違って増子さんはスパンコールみたいのが散りばめられた怪しげなシャツで登場。やっぱかっこいい・・・などと思いながら見てました。  最初沈みがちだった気分も彼らの演奏でなんとか上昇。熱い演奏と合間のなにかシンとした会場の空気がまたなにやらおかしかった。増子さんのボソボソトークも健在。なにかしゃべりたかったことがあったらしいんだけどどうしても思い出せなかったみたい。
 長丁場の曲ではまたしてもボ〜っとしてしまいいくらでもこのままやっちゃてくださいと思ってしまった。 終盤になるにつれいつもの展開に客にダイブダイブ。本日は足に触ることができました(ご利益・・・)ちょうど前のスピーカーにあしをかけたんですが私の横にいた女の子がなんか増子さんの足に頬をつけてうっとりしてたんです。ちょいとうらやましかたぞ!
 本日は自分のツバをぺっぺっとして頭にすりつけたり、客側にドラムセットおろしたり、アンプはひっくり反すはもう散々やっておられました(笑)しかし勢いあまってしこたま腰をうたれたみたいでかなり痛そうでした〜。
 叶姉妹の写真集を読む松居さんなどなんか話題はてんこ盛り。もうなんか最後こういう展開になってもとちっとも驚かなくなってしまいました(笑)
 なんかキワモノのライブみたいな感じですがでも音はやっぱりかっこいいです。やっぱりあの音のなかでで〜〜〜とするのは格別でした。

 夜はさみし〜くコンビ二で買ったお好み焼きをホテルで食べるもこれが!!!めちゃくちゃ不味くてこの私がなんと残しました・・・・。
2003/04/28